JOUR

セフレの品格【シーズン20】・第3話のネタバレと感想|JOUR 12月号

「JOUR」12月号に掲載されている「セフレの品格【シーズン20】」第3話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

セフレの品格【シーズン20】・第3話のネタバレ

1年半振りに沙羅に会ったことで、少し緊張してしまう大樹。
“3日後にボスが退院するの。”と軽く挨拶を交わし去っていく沙羅を見つめる大樹に、後ろから声をかけたのは深雪でした。

“誰なの。”と聞く深雪に、”悪魔かな。”と呟いた大樹。深雪は沙羅を害虫と認定し、”大樹に近付くな。”と深雪が警告をしようとしたところ、沙羅の近くで滑ってしまいます。

そんな深雪に手を差し伸べた沙羅。もちろんその深雪はその手を取ることはせず、ダッシュで沙羅の元から逃げてしまいます。しかし深雪は、その時に落とし物をしているとは気付きませんでした。

深雪が落としたものを忘れ物センターに届けた後、沙羅は書類の「拾い主連絡先」の項目に自分の電話番号を記載して帰っていきました。

 

小銭入れを落としたことに気付き、忘れ物センターに向かう深雪。小銭入れは忘れ物センターに届いており安心していると、拾い主の欄に沙羅の名前と連絡先が書いてあるのを発見しました。深雪はバレないように、その連絡先の写真を撮ります。

 

一方大樹は寮にいますが、沙羅のことを思い出して勉強が全く手につきません。
沙羅はボスの退院時に周りを見て、大樹のことを探している様子を見せていました。

深雪とランチをしている時も、考えるのは沙羅のことです。”もう関わる気はなかったが、合鍵は返さないとな。”と大樹は物思いにふけっており、”迷路に迷い込んだみたいだ。”と呟く大樹に”じゃあ巨大迷路に行こう。VRの新作も取りたいし。”と深雪は大樹を誘います。

福島にあるその迷路は1泊が必要で、2人は今度の土日に行くことを約束しました。

寮に帰り、郵便で沙羅に合鍵を送った大樹。もうこれで関係は終わり、という大樹の思いを沙羅は受け取り、切なさを覚えながら犬の散歩へと向かうのです。

大樹と深雪の巨大迷路でのVR撮影は上手く行き、散々遊び回った後温泉に向かった2人。”もちろん部屋は別で取っている。”と深雪は言いました。

 

深雪が温泉に入る時にストーマを隠すためのシートを貼っていたところ、スタッフに”刺青を隠しているのではないか。”と注意されてしまいます。結局周囲の誤解は解けましたが、少し落ち込んでしまう沙羅。温泉から出た後、大樹との晩御飯に向けてリップを塗りなおします。

2人が食堂でご飯を食べようとしていたところ、温泉での一件で支配人と思わしき人からお詫びという名目で料理のグレードアップをしてもらいます。気にしていない様に深雪は取り繕いますが、大樹はそんな深雪が少し気になる様子。

深く追及することはせずそのままご飯を食べ終え、沙羅の部屋でテレビを見ることになりました。

“10時になったら起こして。”と寝てしまった大樹を一応起こしはしたものの、そのまま深雪は大樹と同じ布団で寝ることにしました。”胸が苦しい。と思いつつ…。

大樹の運転する車で眠そうにしている深雪は、大樹に沙羅について追及するも”深雪に幻滅されるから。”と大樹は話してくれません。

引き下がらない深雪に”セフレだったけど本気で好きだった。”と言った大樹。“もう沙羅には会わないで。”と深雪は忠告をします。

“わかっている…。”と呟いた大樹ですが、沙羅との出来事をまた思い出してしまい、深雪を送り届けた後鬱憤を晴らすために風俗に行こうとしました。しかし歩いている途中で。沙羅のマンションの方角が火事になっていることを知ります。

いてもたってもいられなくなった大樹は、沙羅のもとに走り出していました。

近くまで来て沙羅のマンションではなかったことに気付いた大樹でしたが、足は沙羅のマンションへと向かっていました。

迎えてくれた沙羅に思わずキスをした大樹は、”抱いてもいい?”とお願いをして―――!?

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

セフレの品格・第20-3話の感想

いろんなことが目まぐるしく起きているからわからんわからん。ってなるんだけど、結局大樹も一緒なんだよね。私たちと一緒で迷路に迷い込んでいるんだと思います。

大樹と沙羅がいただけだとそんなややこしいことになっていないきもするんだよね。ここ間違いなく本能に忠実組だから(笑)

深雪がいるから変な三角関係?になっちゃっている気がしなくもない。

自分がフリーの状態で昔大好きだった人にたまたま会ってしまったらどうなるんでしょうかねぇ。私も私が気になります。大樹みたいな感じになっちゃうのかな。

それともタイミングが合ってこそだと思っているから、無理やり気持ちを押し込めちゃうのかな。

これからの3人の行く末が気になります。