JOUR

セフレの品格・第11巻のネタバレと感想|JOUR





「JOUR」に掲載されている「セフレの品格」第11巻のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「セフレの品格」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
セフレの品格・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回結末まで】『JOUR』で連載中の大人気コミック『セフレの品格』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『セフレの品格』のネタバレ内容が...

セフレの品格・第11巻のネタバレ

自分の命に限りがあるのなら、望むものはただ一つ。
それは女としての最高の悦び

そしてその相手は…一樹しかいない…。

華江は、自らの人生の幕引きの準備を始めます―――。

 

ベッドの上―――。
一樹は華江にキスをしようとしていました。

しかし華江はこれを拒んでしまいます。一樹は抄子のもの…。

いくらこれが最後とは言え、自分の望みを優先させて大切な2人の関係を壊してしまうことを、華江は恐れていました。

しかし一樹はこれは抄子からのプレゼントなんだと言い、華江にそっとキスをしました。

部屋にはベルガモットのアロマの香りが漂い、静かにショパンが流れています。

華江は一樹に抱かれながら、彼の温もりに涙を流しました。

 

始まりはとても穏やかな…まどろみのようなキスと愛撫。
しかし次第に一樹は華江の女の部分を激しく攻め始めます。

アロマが漂いショパン流れる穏やかな部屋。そんな雰囲気に驚くほど不釣り合いな劣情に満ちた行為に没頭する2人。

 

行為を終えると、華江は足早に帰り支度を始めました。
ゆっくりしていけばいいと言う一樹でしたが、華江は恋人じゃないんだからといって立ち上がります。

華江は心の中で一樹に別れを告げ、部屋を出ていきました。

 

 

その後、華江が向かったのは抄子の家。
抄子はなるべく平静で華江に接し、彼女を食事に誘います。

最後に一樹との時間をくれてありがとうとお礼を言う華江。
彼との最後の交わりは最高のものだったと話しますが、いくら抄子からのプレゼントだったとは言え最後までするべきではなかったと言い出します。

そんな彼女に抄子は、これは一樹の意志でもあったし自分の望みでもあったと話して…。

2人の優しさに華江は感謝せずにはいられませんでした。

華江は、抄子と友達になれてよかったと伝えて帰っていきます。

 

 

華江は自宅へ帰り、夫にとある相談をもちかけます。

なんと華江は、唐突に「世界一周旅行の旅に出たい」と言い出したのです。

夫は、華江の望みを叶えるのは自分の使命だと言って笑い、この申し出に許可しますが、生憎自分が付いていくことはできませんでした。

そこで代わりに別のものに付き人を頼み、華江は豪華客船で世界一周旅行の旅へと出発します。

そしてこれが華江の帰らぬ旅となるのでした。

 

 

それから一年半後―――。

抄子の息子・春飛は公園でヤンチャに遊ぶほどに育っていました。
抄子はまわりのお母さんたちが関心するほどに子煩悩で面倒見の良い母親になっています。

そんな中、彼女は一樹から「言っておきたいことがある」とある話を打ち明けられることに。

それは一樹が前妻の多恵と自分の間にいる息子・大樹のことについて。
彼は一樹の息子として育てられていたし一樹自身も大樹のことを自分の息子だと信じて疑っていませんでしたが、実は大樹は一樹の父親と多恵の間にできた子供でした。

一樹はそれを知らずに5年間も大樹を自分の息子だと信じて育ててきたのです。

これが、一樹がパイプカットをした理由と再婚をしないと決断していた最大の理由でもありました。

抄子はそんな壮絶な一樹の過去とトラウマを知り、彼の葛藤と苦しみを理解します。

そして一樹は抄子に後押しされて、大樹と再開することを決意して…。

 

 

そうして一樹たちは実家を訪れて、元妻・多恵とその息子・大樹の消息を聞き出しにいきます。

両親からは渋い顔をされながらも彼らの住所を聞き出し、教えてもらった団地へと足を踏み入れる一樹。

抄子と春飛と車の中で待機され、一樹はついに彼らがいるとされる部屋のベルを鳴らします…。


 

『セフレの品格』の最新話を無料で読むには?!

『セフレの品格』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

セフレの品格・第11巻の感想

華江の話が切なすぎて涙が止まりませんでした…。
彼女は自分の人生の最後をきちんと選択することができましたが、それは本意ではなかったはずです。
結局愛していた夫とも、心の寄りどこりにしていた一樹とも離れて、遠い海の向こうで一人静かに旅だってしまいました。
フィフィが彼女の遺骨を海にバラまいて最後を見届けたようですが…やっぱりなんだか孤独な最後だなという印象を受けます。
それでもどこか胸の奥がじわっと熱くなるような…そんなシーンでしたね…。

一方で一度は縁を切った息子の大樹のことが忘れられず、ついに再開を決意した一樹。
個人的には「今更会ったところで一体どうするつもりなんだろう」という気持ちがものすごくありますが…。
咲の時みたいに大樹を引き取って育てるとかならまだ話も分かるのですが…。

少女漫画 ネタバレ
セフレの品格・第12巻のネタバレと感想|JOUR 「JOUR」に掲載されている「セフレの品格」第12巻のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、...

error: Content is protected !!