ネタバレ・感想

十億のアレ。第33話のネタバレと感想|シーモア

「シーモア」に掲載されている「十億のアレ。」第33話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「十億のアレ。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

十億のアレ。・第33話のネタバレ

朝になって目が覚めてボーっとするアザミ。”今なぜ自分は客室にいるのだろう。”と考えていると後ろから手が伸び、糀谷に抱きしめられました。

“少しだけこのままでいてほしい。”と呟いた糀谷に、アザミは昨日のことを思い出すのでした。

部屋から出て見送るアザミを抱き寄せ”また来る。”と甘い言葉を囁く糀谷。アザミは、”何か裏があるのでは。”と考えますが、その様子を見ていた睡蓮は”もう大丈夫そうね。”と言いました。

アザミが糀谷を手名付けたことは、店内で噂になっていました。糀谷という太客を取ったということは事実ですが、”山吹花魁はいったいどう思っているのか。”とアザミは思い山吹の元へ向かうことにしたのです。

アザミを見て”糀谷を客に出来て嬉しいか?”と即座に問いかけた山吹。その言葉にアザミは何かが引っかかり、答えることができません。

“ありとあらゆる形の支配を見抜くことが出来ないと、私は超えることは無理。ここという場所、あなたという存在を常に考えるのよ。”

そんな言葉を投げられ、アザミは山吹の元を後にしました。

しかし考えれば考えるほどわからなくなったアザミは、バナナジュースを飲むことにしました。お店で代金を払おうとした時に、財布がなかったことに気付き焦るアザミ。すると近くにいた男性が”代わりに払う”と申し出てきました。

その騒ぎで周囲にアザミということがばれてしまいアザミが困っていた時、助け船を出したのは三倉でした。

歩きながら喋る2人。三倉はたまたまコンビニに行っていたため、アザミを見つけたようです。三倉の話を聞きながら、”糀谷のことは知っているんだろうな。”と頭の中で考えるアザミ。

すると三倉が”おはぎのドラマを見た。”とアザミに話しかけました。”本気で頑張った。”と答えたアザミに“頑張っているな…。”と三倉は返すのです。

一方では、先ほどバナナジュースを代わりに払うと申し出た男性が、不適な笑みを浮かべながらアザミを狙っていて―――!?

『十億のアレ。』の最新話を無料で読むには?!

『十億のアレ。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

十億のアレ。・第33話の感想

私完全に三倉ルートで突き進むと思い込んでいたんですよねぇ。
これそっか、糀谷ルートでもアザミはおかしくないんだ。って考えさせられました。

糀谷がアザミを水揚げすることは出来るけど、三倉はどうあがいても無理ですからね。

でも山吹の言葉は私も色々と考えさせられました。支配の方法。ってことは糀谷が甘い言葉を吐き続けて、アザミを色恋で支配する可能性もあるってことですかね?

いや、まじでわからんすぎる!今私も頭の中はアザミと一緒だと思います(笑)

そしてまたまた不穏な空気が流れてますね。この男の人誰やねん!ってみんな思っているんですよね。その対比にいつも三倉持ってこられると、また守るのは三倉なのかなぁ。とトキメキマックスです(^^)