&フラワー

文豪に捧げる乙女・第7話のネタバレと感想|&フラワー





「&フラワー」に掲載されている「文豪に捧げる乙女」第7話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「文豪に捧げる乙女」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


文豪に捧げる乙女・第7話のネタバレ

惣一郎と付き合い始めてから、沙月は夢のような時間を過ごしています。

あっという間に時は流れ、大学3年生になった沙月は就活が始まりました。
四季峰を見ながら沙月は本が好きなので、出版系の仕事を調べます。

いつも仕事をしている惣一郎を見ていたので、熱中できる仕事を見つけたかったのです。

 

お風呂から出てきた惣一郎に、出版系を目指しているの?と声をかけられます。

惣一郎の担当編集者は、大手の出版社だと何十倍の応募があると言っていたようです。
思わず無理だと思ってしまう沙月…。

インターホンが鳴って誰か確認した惣一郎は、沙月に隠れるように言いました。

 

突然ドアが開き、イケメンが現れます。
女の家を追い出されてしまったと話す彼は、惣一郎と知り合いのようでした。

テーブルの下に隠れていた沙月と目があった彼は、可愛いと言います。

惣一郎が間に入ってくれて、大学時代の同級生の澪だと紹介してくれました。
澪は恋愛小説家で、沙月も読んでいる作家さんです。

毎日刺激がないと小説が書けないと話す澪。どうやら惣一郎とは反対のタイプのよう…。

 

そして澪は、沙月の自己分析シートが白紙なことに気付きます。
就活をしたことがない惣一郎は、頼りないからなと言いました。

沙月の就活を手伝う見返しとして、女ができるまで居候させてと言う澪。

澪の就活はかなり順調で、あみだくじで会社を選んでいました。
それを思い出した惣一郎は、1ヶ月だけならと受け入れます。

でも家事と就活の手伝いを条件に出しました。

 

その後3人で過ごす時間が増えましたが、惣一郎はちょっと不機嫌…。

澪が仕事で出かけると、惣一郎は沙月にキスをします。
久しぶりの2人きりの時間を楽しんでいると、忘れ物をした澪が戻ってきました。

今まで惣一郎が甘やかしてくれ分、沙月は頑張ろうと思っていました。

 

その後沙月が就活の相談をしていると、澪はすぐ諦めるなと言います。
自分を否定して楽しいのかと言う澪。

澪たちも最初は無理なところからスタートして、小説家として成功していました。

惣一郎は家族に無理だと言われてしまい、家を飛び出していました。
澪も内定を蹴って小説家の道を選んだので、家族に反対されていたのです。

諦めたら一生後悔するので、やりたいことを諦めたらダメだと澪は伝えました。

沙月は、自分が一番最初に諦めてしまっていたことに気づけました。

 

その後澪は誠二に電話をかけ、就職前は何を考えていたのか尋ねます。
親の後を継いだ誠二は何かを諦めていたのか…沙月は知りたくなりました。

政治は好きな仕事ができる嬉しさで、ワクワクしたと言います。

全部が好きだから、仕事を続けられているんだと沙月は感じました。

 

その後バイトをしながら、沙月は好きなことを探していきます。

お客さんにおすすめを聞かれた沙月は、好きな本を紹介しました。
その本を気に入ってくれたお客さんは買ってくれました。

作者がプレゼントしてくれた物語が、人から人へと繋がっていくのです。沙月は本より素敵なものを知りません。

やっぱり本が好きだ…と沙月は感じました。

 

その後バイトを終えた沙月は、急いで惣一郎のもとに行きました。惣一郎に一番に伝えるために…。

沙月は諦めずに、好きなことを貫くことを決めました。

そして惣一郎に倍率は高くても、出版系を目指すことにしたと伝えました。

無理だと思っていたけどやっぱり本が好きで、惣一郎のような好きを貫く大人に憧れた沙月。

惣一郎は、そんなに立派じゃないのにと照れます。
沙月は私の大好きな人だと言い、2人は澪の存在を忘れてキスをしてしまいました。

 

その後惣一郎は、澪を家から追い出しました。
そして2人きりになれたので、沙月と愛し合います。

沙月に触れたくて、我慢が限界を迎えそうになっていた惣一郎。

惣一郎は沙月にずっと好きでいてもらえる男になると言います。
だからずっと一緒にいてと…。

 

翌朝澪が帰ってきて、沙月は朝ごはんを準備します。沙月の首にキスマークを見つけてしまう澪。

そして沙月は澪の諦めるなという言葉が、支えになってると感謝を伝えます。
頑張るから見守ってほしいと言いました。

最初に出会った沙月は、テーブルの下で怯えていました。

その時の印象と変わった沙月を見て、澪は良い相手を惣一郎は見つけたんだと思いました。


 

『文豪に捧げる乙女』の最新話を無料で読むには?!

『文豪に捧げる乙女』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

文豪に捧げる乙女・第7話の感想

澪の言葉は厳しくも愛があったので、沙月の心に響いたと思います。

惣一郎と澪は厳しい世界に飛び込んだ時、家族には反対されていました。

でも沙月の場合は、惣一郎たちが夢を応援してくれます。
とても心強いんだろうなと思います。

もしダメだとしても、挑戦していれば後悔はしませんよね。

澪自身が成功しているので、彼の言葉は信じられるなと感じました。

就活は大変ですが、沙月なら乗り越えられると思います。
惣一郎も支えてくれると思うので、とても心強いですね!


error: Content is protected !!