ネタバレ・感想

君を愛した10年間・第57話のネタバレと感想|comico


 
 

「マンガボックス」に掲載されている「君を愛した10年間」第57話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きでマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が600円分無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

金魚妻 ネタバレ
君を愛した10年間・ネタバレ漫画全話まとめ【最終回の結末まで】大人気コミック『君を愛した10年間』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『君を愛した10年間』のネタバレ内容が全て網羅で...

君を愛した10年間・第57話のネタバレ

東京へと戻った涼生。
駅には秘書の山内が迎えに来ていました。

涼生はすぐに医師の友人である史也に電話をします。
史也は涼生に色々と聞きたいことがあったようですが、涼生はそれを阻んで頼みたいことがあると言い出しました。

涼生は、市長の息子・佐藤 隆司(サトウ タカシ)には白血病にかかった恋人がおり、治療のための骨髄を手に入れはしたがそれはちょうど斎藤祐樹が知念のために用意したものだったのだと話しだします。
涼生は明日、佐藤市長に直接話をつけにいくつもりの模様…。

しかし史也は諦めたほうがいいと涼生を説得。
名誉も地位も財産もある佐藤家がまともに話を聞いてくれるわけなんかないし、さらに佐藤隆司は恋人をとても大切にしているという情報もあったのです。

それでも涼生は諦めることはできません。
自分は佐藤家と話をつけるから、そっちは骨髄を探し続けてほしいと頼みます。

しかし史也は、書斎にあった知念の薬は末期患者の処方薬であったことを告げました。
もし適合する骨髄が見つかったとしても…もはや手遅れの可能性が大きいことも…。

涼生の手が震えます。

まるで現実から逃れるかのように、この話を無理やり終えて、知人の祖父の調子を尋ね始める涼生…。

ひとしきり祖父の具合について話したあと、涼生は電話を切ります。
電話を終えた彼は、悲しみの表情で佇むのでした。

 

その後、車で移動する涼生。
運転する山内からは、会社が狙っていた土地が契約できたという報告が入ります。

しかし涼生にとって今は仕事の話なんてどうでもいいことでした。
そんなことより知念の骨髄を見つけることや佐藤家と話をつけることのほうが涼生の中では優先順位が各段に上だったのです。

狙っていた土地は今後も値段が跳ね上がる好条件の土地。
会社にとってはとても重要な場所であるにも関わらず、今は忙しいからこの話は明日以降にしてくれと涼生は山内の口を遮るのでした。


漫画を無料で読むには?!

漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

君を愛した10年間・第57話の感想

涼生も虫が良すぎますよね。
自分は知念の病気を知らずに傷つけ続けて、さらに病気だという話も信じず…。
一方で市長の息子は恋人がが体調不良になった時すぐに気遣ってドナーを探し続けていた…。
この状況で涼生は一体どうやって市長の息子と話をつけるつもりなのでしょうか。

こんな今更感がプンプン漂う中、今度は仕事まで投げ出し気味に…。
本当にどうしようもないなぁと思いつつ。

涼生を見ていると大切なものは失ってから気付くのだということを思い知らされます。

にしても涼生って本当に誰に対しても上から目線ですよね。

マンガ ネタバレ
君を愛した10年間・第58話のネタバレと感想|comico 「マンガボックス」に掲載されている「君を愛した10年間」第58話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなって...

error: Content is protected !!