ネタバレ・感想

君を愛した10年間・第52話のネタバレと感想|comico


 
 

「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第52話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きでマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が600円分無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

金魚妻 ネタバレ
君を愛した10年間・ネタバレ漫画全話まとめ【最終回の結末まで】大人気コミック『君を愛した10年間』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『君を愛した10年間』のネタバレ内容が全て網羅で...

君を愛した10年間・第52話のネタバレ

ドアの前で立ち尽くす涼生。
知念が寝ているであろう場所に膝を付きながら見つめています。

そんな涼生に声を掛けたのは警察官でした。不法侵入の通報があったため、署まで一緒に来て欲しいとのことです。

涼生はある人を待っていて、その人に出会うまでどくつもりはない。と言います。警察官は涼生がこのままではどかない。と悟ったのが、そんな涼生の両脇を掴み、強制連行するのでした。

 

驚く涼生は警察官に抵抗しますが、2人係で抱きかかえられては抵抗もできません。焦った涼生は知念に聞こえるように叫びます。永遠に一緒にいると、離れないと誓ったのに俺を捨ててしまうのか。と叫ぶ涼生。
そして、本当に申し訳ないと思っているから1回でいいから知念に会いたい。と大声で言います。

そんな涼生の声を知念は部屋の中から涙を流し聞いていました。

 

涙を拭う知念に薬を差し出す祐樹。
その知念の様子を見て、祐樹は少し切なそうな顔をします。そして窓の外を見ながら、やっといなくなった。と安堵の表情を見せます。
もちろん知念には不安にさせないように、寒いね。と窓をぐっと締めるのでした。

警察官に不法侵入者がいる。と通報したのは祐樹でした。

ここ最近寝れていなかったはずだから、薬を飲んでぐっすり寝て、そして起きたら気分もきっとよくなる。そう言う祐樹に嘘だ。と呟く知念。

泣く知念を祐樹は慰めようとしますが、咄嗟に避けられてしまいます。慌てて謝る知念に祐樹は沖縄に行こう。と声をかけるのでした。

沖縄に行く前に1つだけ頼みたい。そうお願いしした知念。もちろん祐樹はどんなお願いでも聞くし、どこへだって連れていく。と思っています。

そんな知念が連れて行って欲しかった場所は安賢霊園でした。


漫画を無料で読むには?!

漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

君を愛した10年間・第52話の感想

動きが少なかったですね。今回。
必死の訴えを行う涼生の声は知念には届いていたようです。だけど立ち上がって窓からすら覗かないようにしていたのは知念の意地でしょうか。

それとも会ってしまったらもう引き戻せないとわかっていたからでしょうか。

自分の先の未来を考えてしまうと、きっと会わない方がいいと。知念は判断していそうですね。だって自分のことより涼生のことを考えているような人ですから。

いやー祐樹切ない。まじ切ない。
慰めようとしただけなのに避けられるってどんな気持ちなんだろう(゜-゜)

でも支えようとする覚悟って、もうきっと半端ないから肝も座ってそう。
だから祐樹にすればいいんだよ(´;ω;`)

わかっている、涼生が好きなんだよね、うん・・・。

マンガ ネタバレ
君を愛した10年間・第53話のネタバレと感想|comico 「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第53話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなってお...

error: Content is protected !!