ネタバレ・感想

君を愛した10年間・第54話のネタバレと感想|comico


 
 

「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第54話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きでマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が600円分無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

金魚妻 ネタバレ
君を愛した10年間・ネタバレ漫画全話まとめ【最終回の結末まで】大人気コミック『君を愛した10年間』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『君を愛した10年間』のネタバレ内容が全て網羅で...

君を愛した10年間・第54話のネタバレ

病院で眠る知念を待合室で待つ祐樹。非通知の番号からかかって来た電話を見つめ、どちらさまでしょうか。と応答します。

相手はなんと涼生で、涼生はすぐさま名前を名乗り電話を切らないように頼みます。

もちろん気分の良くない祐樹ですが、涼生はゴホゴホとせき込みながら祐樹に知念を返して欲しい。と願います。そのためならなんだってする。そう涼生は言いました。

祐樹の兄が欲しがっていた市場をあげたっていい、自分の持ち株をあげてもいい。東京で腕のいい医者を見つけたから…。そう言う涼生を遮った祐樹。

うちの一族がはした金を欲しがるわけがない。そして自分が知念のために医療環境を整えることができないと思っているのか。と問いかけます。

そんな祐樹に、知念がいないと生きていけないから返して欲しい。と涼生は言います。

 

知念は涼生のところに帰りたいわけでもない。もし涼生が知念に会う骨髄を見つけたら、そうすれば迷わず東京に帰るつもりだ。と祐樹は淡々と告げるのです。

自分が必死に見つけ出した骨髄は市長の息子に取られた。知念が欲しいのであれば、もっとがむしゃらになって骨髄を見つけてこい。と祐樹は怒鳴ります。

 

そして涼生は気付くのです。以前市長の息子の恋人が助かったから機嫌がよかったことを…。

涼生は自分はどれだけクズなんだ。とうなだれるのでした。

兄に電話を掛ける祐樹。涼生が尋ねてきたら…。と続ける祐樹を遮り、兄は嫁が双子が妊娠していることを伝えました。

その言葉にきっと涼生はもう兄に門前払いされたのだろう。と察知します。

そして兄は何があっても祐樹の味方だから。いつまで経っても、祐樹は自分に取って1番大切な存在なんだ。と優しく告げるのでした。


漫画を無料で読むには?!

漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

君を愛した10年間・第54話の感想

やっと自分のバカさ加減に気付いた涼生ですが、もう時すでに遅し。
もう祐樹が涼生に怒っているシーンなんてドストレートに球を剛速球に投げられてクリティカルヒットしてますからね。

おっせーよ!って心の底から涼生にバーーーカ!って言いたい気分です(口が悪い)

なんだか祐樹も報われないな。って思うのが本音。
きっと知念が生きたいと望むのであれば、どうやってでもどんな手段でも斎藤は使っていたと思うの。

でも本人に生きる希望がないんだから、祐樹もそりゃお手上げよね…。

いやー見ててほんと辛い!なんか祐樹の気持ちにシンクロしちゃう部分がどうしても多くて!だからめっちゃ涼生にもイライラする。

ちなみに知念にはもうほんとに苦しい。って感情しか出てこない。まじで生きてよ。頼むから。

君を愛した10年間・第55話のネタバレと感想|comico 「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第55話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなってお...

error: Content is protected !!