ネタバレ・感想

君を愛した10年間・第59話のネタバレと感想|comico


 
 

「マンガボックス」に掲載されている「君を愛した10年間」第59話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きでマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が600円分無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

金魚妻 ネタバレ
君を愛した10年間・ネタバレ漫画全話まとめ【最終回の結末まで】大人気コミック『君を愛した10年間』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『君を愛した10年間』のネタバレ内容が全て網羅で...

君を愛した10年間・第59話のネタバレ

涼生は佐藤に自分の恋人・加賀知念について話を始めます。
知念とは15年一緒にいると説明する涼生。

すると佐藤は頭の後ろで腕を組みながら、一度会ったことがある気がする…なかなかの美形で、確かによく育っていたように見えると答えます。

それを聞いて涼生の顔が若干強張りました。

佐藤は意地意地悪くのほう横目で見ながら、あれ?その子のことではなくて?と質問しました。

涼生は営業に行くのに自分の大切な人を酒の席に付き合わせると思うかと質問しかえしました。
(つまり佐藤が見たと言っているのは知念ではなく、涼生の浮気相手だったということです。)

涼生は言い返すかのように、自分が佐藤に以前会った時も、傍らにいたのは小夏ではなかったと指摘…。

驚いた表情をする佐藤は、キッチンにいる小夏に上で着替えてくるように言います。
この話を小夏に聞かれてはマズイと思ったのでしょう。

佐藤は単刀直入に今日はいったい自分に何の用事があってきたのかを質問。

すると涼生は、自分の恋人・加賀知念は白血病にかかっており、斎藤医師により適合する骨髄を見つけていたけれどそれがなくなってしまったのだと話します。

知念たちからどうやってドナーの骨髄を奪ったのか。
佐藤自身もわかっているはずだと鋭い視線を送る涼生。

しかし佐藤は自分の非運をこちらのせいにするなと全く応じることはありません。

涼生はスーツケースを取りだし、2億円の現金を佐藤へ見せます。

佐藤が金にはこまっていないと鼻で笑うと、涼生はこれはドナーの方に渡してほしいお金なのだと言い出しました。
ドナーの方にもう一度骨髄を譲ってもらえないか取り合ってほしいと涼生はもちかけてきたのです。

佐藤は、いずれにしてもそれは小夏の手術が終わってからだと冷たくあしらいます。

涼生は良い返事を貰えぬまま、佐藤の家を後にするのでした。


 

漫画を無料で読むには?!

漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

君を愛した10年間・第59話の感想

もう一度ドナー提供をしてもらえるか掛け合うくらいだけならしてあげてもいいんじゃないかなぁと思ってしまいます。
佐藤もなかなかに意地の悪い人間です。

それにドナーが見つかったとしても知念はすでに末期患者のため、移植も無駄になる可能性の方が大きいです…。
なんだかどう転んでもうまくいかないですよね…非常にやるせない。

というかこの世界の攻め側の男性って何でみんなこんなにクズ男ばかりなのでしょうか。
結局佐藤も恋人意外に愛人を囲っていたってことですよね。
モテる男デキる男は浮気せずにはいられないっていう世界観なんでしょうか?
ちょっと理解しがたいですけど…。

マンガ ネタバレ
君を愛した10年間・第60話のネタバレと感想|comico 「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第60話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなってお...

error: Content is protected !!