ネタバレ・感想

君を愛した10年間・第60話のネタバレと感想|comico


 
 

「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第60話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きでマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が600円分無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

金魚妻 ネタバレ
君を愛した10年間・ネタバレ漫画全話まとめ【最終回の結末まで】大人気コミック『君を愛した10年間』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『君を愛した10年間』のネタバレ内容が全て網羅で...

君を愛した10年間・第60話のネタバレ

祐樹はどことも知れない浜辺に佇んでいました。
空は不思議と白く、そこは殺風景な空間でした。
穏やかな波が押しては引いて、彼の裸足の足をくすぐります。

ふと、後ろの方でパシャと水が跳ねる音が。
振り向くとそこには、遠くから駆けてくる知念の姿がありました。
彼は満面の笑みで微笑んでいます。

祐樹も彼の笑顔に釣られ、両手を前に出して知念が飛び込んでくるのを抱き締めようとしました。

しかし知念はスッと自分を通り過ぎて、そのまま海へ…。
まるで祐樹の姿が見えていないかのようです。
知念は躊躇うことなくゆっくりと海の中へ入水して行ってしまいます。

祐樹はそんな知念に行かないでくれと必死に声をかけつつも、足が動かないのか彼を引き止めることができませんでした。
そして知念はそのまま海の底へ―――。

 

そんな悪夢にうなされて祐樹が目覚めると、目の前には苦しみながら横になる知念の姿がありました。
どうやら体調が悪いらしく熱もあるようで知念はうなされています。

祐樹はそんな知念の背中をさすりながら、自分がついているから大丈夫だと声をかけました。
すると知念は目を瞑ったまま斎藤先生に抱き着くようにして身を寄せてきます。

祐樹はそのまま一緒に眠ってやろうとしますが、知念がふと涼生の名前を口にしました。
涙を流しながら涼生に行かないでと切望し、苦しそうな表情をする知念。

祐樹は切なそうに眼を細めると、涼生の代わりにどこにも行かないよと応えてやり、知念を寝かしつけます。

 

どんなに会うことを拒んだとしても、今なお知念の心の中にあるのは涼生への思いのようです。
祐樹はそんな知念の本心を知りつつも、最後の瞬間まで知念に寄りそうつもりらしく…。


 

漫画を無料で読むには?!

漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

君を愛した10年間・第60話の感想

「切ない」の一言に尽きる回でした…。
やっぱり知念はここまできても涼生のことが忘れられないようです。
きっと死の瞬間まで知念の心に残っているのは涼生のことでしょうね。
あんなに酷い仕打ちをされたのに、なぜこんなにも涼生への愛が失われることがないのでしょうか。
なんだか執念というか執着というか、そんな感情を感じてしまいますね。
そこまで強い想いがありながらも涼生に実際に会う事は拒み続ける…。
なかなか知念の本心が計り知れません。

そしてとにかく今回は祐樹が不憫すぎてなりませんでした。
どれだけ知念に尽くしたとしても、自分の優先順位が涼生より上になることがないのです…。
かたや命を救える可能性があった斎藤先生。
かたやひどい仕打ちで知念の命を削り続けた涼生。

比べようもない二人なのに、それでも知念は涼生のほうを選ぶんですね。

マンガ ネタバレ
君を愛した10年間・第61話のネタバレと感想|comico 「comico」に掲載されている「君を愛した10年間」第61話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなってお...

error: Content is protected !!