ネタバレ・感想

コレットは死ぬことにした・最新102話のネタバレと感想|花とゆめ17号



2020年8月5日発売の「花とゆめ」17号に掲載されている「コレットは死ぬことにした」第102話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「コレットは死ぬことにした」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

コレットは死ぬことにした・第102話のネタバレ

男性用の身なりをした変わった薬師のベレー先生。
彼女と仲良くなったコレットは、ヘルメスとイオのことも紹介することにします。

ヘルメスとイオは勝手に自分たちをコレットの親友だと名乗り始めました。
勝手に旅についてきたくせに、「一緒に旅をする友」のように騙ったりとやりたい放題です。

ツッコミが追い付かないコレットは半ばあきらめ気味。

 

そんな折、ベレー先生から唐突に「コレットが里帰り中に道を間違えた場所というのはもしかしたら“ここ”なのではないか」という話をしはじめます。

ベレー先生の推測には確かに納得できる要素が多くありました。
そのことからコレットはその可能性がおおいにあることを考え始めます。

そこで声を上げてくれたのがヘルメス。
コレットの故郷探しを買って出てくれます。

その後、コレットは一旦ハデスに会いに行き、心境を語ります。
どうせ故郷を見つけたとしても草がボーボーでただの山になっているかもしれないし、意味はないと笑うコレット。

しかしハデスはそんなコレットに、故郷を想うのに理由なんてなくてもいいだろうと言葉をかけてくれます。

コレットはハデスの言葉で気持ちが少し軽くなったような気がしました。

あまり長居をすると留守をごまかせないコレットは、急ぎ足で村へと戻ります。
ハデスはそんなコレットの背中を名残惜しそうに見つめていました。

 

次の日―――。
午前中は普通に仕事を済ませるコレット。

午後になってヘルメスがコレットの故郷を見つけたという吉報を携えて戻ってきます!

コレットは村の後のことをベレー先生に託し、村に別れを告げて出立することにしました。
村からすこし外れたところで、旅人の神・ヘルメスの力でコレットの故郷までひとっ飛び。

 

着いた先は―――。
やはり鬱蒼とした草が生え伸びる廃墟の集まりでした。
そこには人影なんてひとつもありません。

コレットは実に十一年ぶりに故郷へと帰ってきたことになります。
ちゃんと心の準備をしてきたためか、コレットはやけに冷静でした。

かつての我が家を前にすれば、思い起こすのは母と料理をした記憶。

 

ヘルメスはこの村にいったい何が起こったのかをコレットに尋ねます。
コレットは静かに語り出しました。

なぜこの村の人間がコレット以外を残して全員死んでしまったのかを。

事の発端は、山奥でめったに外の人間が訪れないこの地にやってきた旅人でした。
その旅人はひどい病にかかっており、助けをもとめてコレットの村を訪れたのです。

旅人は村長の家で療養をすることに。

まだ小さかったコレットはそのことを両親へと報告します。
コレットの両親はとても優しく、二人に愛されながら小さなコレットはこの村でスクスクと育っていました。

しかし二日後に例の旅人が死んでしまい…。

それから、村では変なことが起き始めたのです…。



 

コレットは死ぬことにしたの最新話を無料で読むには?!

『コレットは死ぬことにした』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

コレットは死ぬことにした・第102話の感想

どうやら村が全滅したのは旅人が運んできた疫病が原因のようですね。
コレットが助かったのは、病を悟った両親がコレット一人を山奥の小屋へと一人逃がしたからのようです。

小さな子供を突き放してたった一人で逃がすなんて、両親としても苦渋の選択だったことでしょう…。
コレットだってまだ親の愛情が欲しい盛りだったはず…。
親のいいつけを守って一人で逃げることができたコレットもとても立派だったと思います。
疫病で村が全滅してしまうなんて本当に悲しい事件です…。

両親の命を奪ったのが疫病だったとしたら、コレットが薬師を目指すことになったきかっけにも納得がいきますね。
コレットの中には両親や村人たちの魂が宿っているに違いありません。

少女漫画 ネタバレ
コレットは死ぬことにした・最新103話のネタバレと感想|花とゆめ19号 2020年9月4日発売の「花とゆめ」19号に掲載されている「コレットは死ぬことにした」第103話のネタバレと感想です。 ...

https://manganista.net/corret-book/