Kiss

涙雨とセレナーデ・最新37話のネタバレと感想|Kiss10月号




2020年8月25日発売の「Kiss」10月号に掲載されている「涙雨とセレナーデ」第37話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「涙雨とセレナーデ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

涙雨とセレナーデ・第37話のネタバレ

陽菜は菊之進と一緒に横浜に来ていました。

邸にいる管理人を紹介する菊之進。
風間という男性はなんとカフェ富士櫻の常連さんだったのです!

風間は超曲商会の社員で、主に天久一座との連絡係を務めていると言います。

そして現座長の父で自分と姉を育てた恩人でもありました。

邸の中に入り、肖像画を見る陽菜…
絵の中であんなに幸せそうなのになんで…と思っていると、菊之進が観光に連れてきたわけではないとくぎを刺します。

昔の座長はどんなであれ今の座長は最悪。
組織の長として到底ふさわしい存在ではないと言う菊之進。

陽菜は今から何ができるのかと問うと、風間の預かる鍵の束には足りないものが数本あると話します。

菊之進はそれらの開かずの扉をこの滞在中に、すべてこじ開けようと思っている様子。
その中に天久座長が本郷貿易に絡んでいるのかもしれない…

陽菜はもしこれが仮に遠回りだったとしても、孝章の今後の無事に少しでも繋がるように願うのでした。

 

一方、「片桐陽菜」と間違えられた雛子。

陽菜の居場所を聞く武虎に、素性の知れない人に引き合わせるわけにはいかないと言われた武虎の顔は、ひどく困った顔をしていました。

雛子はいつから自分のことを陽菜と考えていたのだろうと思います。

幾度なくたくさん話してくれたのも、陽菜に近づくための手段だとしたら…?

直接口がきけない自分が無言で指し示す疑問を何もかも即座に答えてくれた武虎。
様々な言葉や風習、世界の断りなどとても楽しそうに何だか踊るように教えてくれたひとときが本当に大切だと思っていたのに…

 

―――菊之進は部屋中をあちこち探していましたが、開かずの扉が見つからない様子…

もう一度風間に聞きますが、自分が管理を始めた頃から2本足りなくなっていると言います。

しかし特段不便を感じることもなく、初めに気づいた時座長にも報告したが、この数で間違えないと言われたと話します。

予備かもしれないと言う陽菜の言葉に、鍵に限った話ではないと言います。

一つ一つの異変はごく僅かなものでも、積もった塵がへどろ化したノアの横暴をこれ以上見過ごすわけにはいかないと思う菊之進でした。

 

―――夜、キヌエと名乗る物から雛子に電話が…

その正体は陽菜!

今どこにいるのかと聞く雛子に、陽菜は孝章には言わないと約束で教えます。

そして翌日、武虎の元に現れる雛子…

雛子は陽菜の元に連れて行く代わりにデートをしてほしいと言うのでした―――



 

涙雨とセレナーデの最新話を無料で読むには?!

『涙雨とセレナーデ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

涙雨とセレナーデ・第37話の感想

まだまだ謎は深まるばかりですね…
鍵が2本足りないとすると、開かずの扉が2個あるということでしょうか?
それとも扉ではないかもしれませんね。

管理人であった風間ですら、何の鍵がなくなっているか分からないということは、もしかしたら邸の鍵ではないという考え方もできますね!

そして、陽菜に会わせるという条件でデートを約束した雛子…笑
次回は武虎とのデートになるのでしょうか?楽しみです笑

https://manganista.net/amenamida7-hatubai/