LaLa

天堂家物語・第32話のネタバレと感想|LaLa6月号



2020年4月24日発売の「LaLa」6月号に掲載されている「天堂家物語」第32話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「天堂家物語」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

天堂家物語・第32話のネタバレ

立花から「緊急会議」だと集められたらんと雅人。
3人が膝を突き合わせ話す中心には、1枚の手紙がありました。

その手紙は現当主の長女・晶から「鳳城蘭」宛てに届けられたお茶会の招待状だったのです。

ここ二年ほどは操と直人以外の母屋の人からは誘いがあったことはないらしく、ましてや関わりの無いらんが誘われたことに疑問を抱く立花。

親睦を深めたいとの内容に対しあまり心当たりがないらんでしたが、自分がお茶会に行ってその理由を聞いてくると言います。
しかし雅人はお茶会を断るように立花に伝えるのでした。

雅人がその場を去った後、お茶会に行ってはならない理由を立花に聞くらん。
操との面会で失敗したせいなのかと尋ねます。

立花いわく面会後の「報告」の際には操は全くのいつも通りだったらしく、操の件はしばらく様子見になるようです。
操の件とは別として、雅人はらんに危害が及ぶことを恐れお茶会を止めたのだと言います。

立花の話を聞き一人部屋に戻ったらんでしたが、自分が母屋(お茶会)に行って情報を集めることがやはり最良の判断なのではないかと考えます。
なにもできないならば自分がここにいる意味がない、と決心したらんは、雅人の部屋に向かいました。

二人きりの部屋で、やはりお茶会に行かせてくださいと頼むらん。
自分は雅人の道具なのだから、目的のためには傷ついても構わない、と訴えます。

そんならんの言葉を聞き舌打ちをした雅人は、ソファに座るらんを勢いよくうつぶせに押し倒します。

下敷きになっているらんの首元に噛みつく雅人。
らんは自分のものだから、二度と勝手に傷をつけるな、と怒ります。

そして唖然とするらんにお茶会に行く許可とともに、起きたことはすべて報告しろという条件をだしたのでした。

めめこ
めめこ
やっとお茶会のお許しをもらえたらんでしたが、その夜は雅人のことで頭いっぱいでお茶会のことは考えられなかったみたいです・・・(笑)なんで噛まれたのか

一方、周のもとへ訪ねている晶。
離れの人間は母屋の情報が知りたいはずだから「鳳城蘭」は必ずお茶会に来るはずだと言う笑顔の周に、晶は楽しそうにニッコリと微笑むのでした。



 

天堂家物語の最新話を無料で読むには?!

『天堂家物語』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

天堂家物語・第32話の感想

らんを殺害しようとしている晶と周ですが、最後のシーンは遊びの計画を立てているかのような雰囲気でした(*_*)
楽しいね、と微笑む二人の顔がまた美しいのが不気味さを倍増させますね・・・

そしてらんに噛みつく雅人!(笑)
ちょっと痛そうでしたが、「自分は傷ついても当然」スタンスのらんに分からせるには、これくらいしないと危ないですよね((+_+))

お茶会のお許しがでたらんですが、どうなるのでしょうか・・・

少女漫画 ネタバレ
天堂家物語・第33話のネタバレと感想|LaLa7月号 2020年5月23日発売の「LaLa」7月号に掲載されている「天堂家物語」第33話のネタバレと感想です。 文字のみ...



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。