ネタバレ・感想

十億のアレ。第27話のネタバレと感想|ズズズキュン


 
 

「ズズズキュン」に掲載されている「十億のアレ。」第27話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「十億のアレ。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
十億のアレ。ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】ズズズキュンで連載中の大人気コミック『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『十億のアレ。...

十億のアレ。・第27話のネタバレ

とあるビルの一室、何かを話す男が居ました。糀谷です。彼はアザミの雑誌に手を置きながら電話をしているようです。

糀谷はもうすぐだね…。と小さく呟くのです。

その一方で映画の台本をベッドの上で読んでいるアザミはうなされています。7重人格の役でクライムサスペンスがテーマのようです。

演技派でもない自分にこんなこと出来るわけがない。と思いながらも大志田の言葉が頭に浮かんでき、やはりやるしかない。と自分を奮い立たせます。

アザミが若崎に相談しています。木南はこの映画は反対しているようです。
最初はファン心理だと思っていた2人ですが、側にいた別の人が木南と監督は関わりが元々あるはずだ。と教えてくれました。

監督が前回撮った作品の主演が薬物で捕まってしまい、お蔵入りになってしまいました。その時の主演の担当が木南だったとのことです。

若崎はそれを踏まえて、気まずいからだ。と推測します。しかし実際はどうかわからないからこそ、きちんと話し合ってみるべきだとアザミの背中を押すのです。

アザミの映画の話を耳にした三倉。サイレンスという会社のオファーですが、あまりみんな聞いた記憶はないようです。
みなはアザミが何かしでかさないと良いと思う反面、木南が気になる様でした。

制作会社でこれでもか。というぐらいヨイショされまくるアザミ。すると木南はアザミをどうにかして外に連れ出します。

そして木南は信用ができないから、アザミにこの話を断る。と言うのです。

アザミは木南が監督の作品をダメにするなと思っているからか。と尋ねます。すると木南はアザミのよこしまな気持ちに気付いていた。と言い、アザミにあの役は無理だ。と言い切るのです。

片手間仕事の芝居。その大志田の言葉が頭の中でリピートされます。

すると団体客にアザミが巻き込まれてしまい、どこかに消えてしまうのです。


 

『十億のアレ。』の最新話を無料で読むには?!

『十億のアレ。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

十億のアレ。・第27話の感想

糀谷まじで執着心半端ないな(笑)
木南ってあんま頼りにならなさそうな見た目しているわりには、めちゃくちゃ心に刺さること言ってくるなぁ。としみじみ。

さすが色々な人見てきただけあって、きちんとアザミのことも見抜いていました。

結局噂だけで終わっちゃったんだけど、木南の過去は本当にこれで合ってるの?それともなんかもっと深い因縁みたいなものがあったりするのかなぁ。因縁ってマイナスイメージだけど。

アザミはやればできる女です。
きっと7重人格の女もやってくれるでしょう、いや、むしろみたい。

しかしまぁすごい世の中ですね。お金の匂いしかしない(笑)
でも案外あってたりしそうですよねぇ。今の世の中と。

さぁ、アザミはどこに行っちゃったんでしょうか!気になりますね。

マンガ ネタバレ
十億のアレ。第28話のネタバレと感想|ズズズキュン 「ズズズキュン」に掲載されている「十億のアレ。」第28話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...

error: Content is protected !!