ネタバレ・感想

コレットは死ぬことにした・最新103話のネタバレと感想|花とゆめ19号



2020年9月4日発売の「花とゆめ」19号に掲載されている「コレットは死ぬことにした」第103話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「コレットは死ぬことにした」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

コレットは死ぬことにした・第103話のネタバレ

(コレットの村がどのようにして滅んでしまったのか…今回もそのお話の続きです。)

 

コレットの村にやってきた病に侵された旅人は、村長の家で命を引き取りました。
村人たちは旅人を丁寧に埋葬します。

しばらくして、旅人のお世話をした村長も発熱。
そしてその次の日には、村長の家族と、彼を手伝った近所の住人までもが発熱…。

コレットの母親は自分たちにできる手伝いをと、新しい服をおすそ分けすることにします。
聞けばその病の症状は、熱を出して嘔吐を繰り返し、替えの服が間に合わなくなるほどなのだとか。

生憎、コレットの村には薬師がいませんでした。
村人たちは自分たちで何とかこの局面を乗り切ろうと、協力し合います。

コレットたちはまだ、事の重大さを理解できないでいました。

 

やがて村長も亡くなってしまいます。
家族全員が寝込んでいるために、埋葬はとても手早く済まされました。
夕方亡くなって、夜にはもう土の中です。

病はみるみるうちに広がり、死もまたみるみるうちに広がってゆきました。

コレットの父は毎日誰かを埋葬するたびにお風呂へ入りました。
小さなコレットにはそれが不思議に映りましたが、彼女は自分なりに両親の力になろうと毎日水くみを頑張ります。

やがて小さな子供たちまでも死ぬようになり…。

村人たちは、病にかかった者の身体に発疹が現れていることにも気が付きます。

彼らはやっと、今村ではやっている病がただの風邪なんかじゃないことに気が付いたのでした。

しかし、その時には時すでに遅く…。
小さな村の助け合いの精神は、皮肉にも病を流行らせる要因となってしまったのでした。

 

両親はコレットを守るために、親子の生活空間を分けることにします。
家の中に仕切りを設けて、コレットを一人で寝かせること。
まだ両親が恋しい年頃のコレットは、一緒に眠りたいとベソを欠きますが、母は厳しくそれを制しました。

コレットに声だけで料理を教え、家事を教えて…。

(回想おわり)

めめこ
めめこ
幼いコレットにはかなり厳しい状況でしたね…。

 

コレットはそんな昔話をしながらも微笑んでいました。
まるで、そういった村人たちのことを誇りにおもっているかのよう。

コレットの話を聞きいたヘルメスたちは、墓石に花をたむけることにします。

花をさがしていると、ヘルメスから話を聞いたハデスまでもがやってきてくれました。

コレットはハデスと共に、かつて過ごした我が家を訪れます。

再び両親のことを語り出すコレット。

コレットの両親は村の中で一番発病が遅いほうでしたが、最後にはやはり病に侵されてしまいました。

熱がでて、お腹が痛いと言って食べたものを吐いてしまう両親。

両親は決断します。
小さなコレット一人を、裏山へ逃がしたのです。
自分たちを見捨てて一人助かる道を選べと、コレットに言いつけたのでした…。

コレットは大泣きをしながら母の言いつけを守ります。
泣きながら山を登り、その後通りかかりの旅の薬師が彼女を見つけるまで、彼女はたったひとりで過ごすことになったのです。



 

コレットは死ぬことにしたの最新話を無料で読むには?!

『コレットは死ぬことにした』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

コレットは死ぬことにした・第103話の感想

涙なしには読み進められませんでした。
小さなコレットを一人で逃がすなんて、両親も断腸の思いだったに違いありません…。
最後のシーンで小さなコレットがたった一人でなきじゃくる姿が、涙でぼやけてしまいました…。

生活空間を分けるようになって、途中からお父さんの台詞が亡くなるんですよね…。
最後にコレットを送り出すシーンも、話しているのはずっとお母さんです。

もしかしたら仕切の向こうでお父さんはすでに息絶えてしまっていたのかもしれません…。

けれどもはや埋葬する人間すらもいないため、お母さんはお父さんの遺体をそのままにしていたのかも。
なんてことを考えてしまいました。

そんな惨事からよくぞここまで立ち直ったものだなと、コレットの精神力に脱帽してしまいました。

少女漫画 ネタバレ
コレットは死ぬことにした・最新104話のネタバレと感想|花とゆめ20号 2020年9月19日発売の「花とゆめ」20号に掲載されている「コレットは死ぬことにした」第104話のネタバレと感想です。...

https://manganista.net/corret-book/