JOUR

セフレの品格・第18巻のネタバレと感想|JOUR




「JOUR」に掲載されている「セフレの品格」第18巻のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「セフレの品格プライド」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
セフレの品格・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回結末まで】『JOUR』で連載中の大人気コミック『セフレの品格』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『セフレの品格』のネタバレ内容が...

 


セフレの品格・第18巻のネタバレ

かつての想い人・リナと再会した大樹は、再び彼女に夢中になります。

彼女のCDを聞いたりポスターを部屋に張ったりと、自分の中をどんどんリナでいっぱいにしていく大樹。

今や有名になった歌手としての「RINA」は誰もが知っている人気シンガーです。
しかし、彼女の美しい裸…ホクロの位置、よがるあの甘い声、そして肌の温もり…自分は誰も知らないリナのことを知っています。

大樹はリナのことを思い出してうっとりとした表情です。

 

 

そんな中、セフレの沙羅から誘われたのは唐突なキャンプでした。
急な誘いではありましたが、キャンプと聞いて内心少し楽しみな大樹です。

大学では大樹はそのルックスから女生徒たちに良く話しかけられていました。
しかし当の大樹は同級生たちにはそれほど興味がないと言った様子。

 

セフレの沙羅。
そして付き合ってもいないのに身体を重ねるリナ。

こんな付き合いばかりしていたらいつか普通の恋愛ができなくなるかもしれない。
でもそもそも普通の恋愛ってなんだろう?

大人な恋愛ばかりをする大樹には、年相応の普通の恋がどういうものかわからなくなっています。

 

 

そして沙羅とのキャンプ当日。
今回のキャンプの目的は、次の日にキャンプ場の近くで行われるフェスを仕事のために見るためなのだとか。

大樹はフェスに参加するバンドの一覧を見てリナがいないことを確認すると、あからさまにホッとした表情をみせます。

キャンプ場では隣のテントの客が一緒に飲まないかと沙羅を誘ってきましたが、大樹はそれをダメだと制止しました。

2人はその後、テントの中で互いの身体を求め合うのですが…。

なんと隣のテントの客が酔っぱらって大樹たちのテントの中に乱入してきてしまいます!
やっぱりヤラしいことをしている!と言う男性たちは、大樹をテントから追い出して沙羅を襲おうとし始めてしまいました。

大樹は必死に男たちから沙羅を救おうとします。

すると男たちは冗談だよと突然笑い出し、自分たちのテントへ帰っていきました…。

怯える沙羅のために大樹は男たちがキャンプ場を出ていくまで見張りを続けてやるのでした。

沙羅は大樹の男らしさを見直し、大樹はもっと鍛えて大切な人をいざというときに守れる男になりたいという気持ちを芽生えさせます。

 

 

フェス当日―――。

大樹の予想だにしなかった事態が起こることとなります。
なんと出演者として一覧にいなかったリナのバンドが、シークレットゲストとしてフェスに参加していたのです!

思わず大樹がリナのライブ良かったよとメッセージを送ると、彼女はライブ後に大樹に電話をかけてきて、バックステージに顔を出さないかと誘ってくるのでした。

沙羅がトイレに並んでいるうちだけリナに会いに行こうと思った大樹。
しかし沙羅はそんな大樹の後ろ姿を目撃してしまい…。

バックステージでリナと大樹が会っていると、沙羅が現れてそれは誰だと問い詰めてきました。
リナがフードを外して、それが先ほどまで会場を湧かせていたシークレットゲストバンドのRINAであることを知った沙羅は驚きを隠せません。

このとき沙羅は初めて大樹の例の幼馴染のリナがRINAのことであることを知るのでした。

 

その後、リナと少し話した二人は、バックステージからリナのステージを見ることになります。

観客たちを魅了するリナ。
沙羅は大樹は女を見る目があるねと一言呟きました。

リナのことを貶すこともなく素直に褒めてくれる沙羅のことを、大樹はかっこいいなと思うのでした。

 

 

フェスが終わり、帰路へつく沙羅と大樹。
沙羅はどことなく寂し気な表情をしていました。

大樹はその原因が自分とリナにあることがわかっています。

しかしリナも沙羅も大樹にとってもそれぞれの意味で大切な人間で、どちらか一方を選ぶことも縁を切ることもできはしません。

大樹は悩みます。

 

帰り道、2人はやはりホテルへ寄ることに。
しかし行為の最中に沙羅は、大樹と身体を重ねるのはとても気持ちいいけれど、気持ちが自分の方に向いていないのだとしたらとても寂しいとらしくない発言をします。

 

 

数日後―――大樹は一樹にこのことを話しました。
誠実さの足りない自分は産婦人科医に向ていないかもしれないと言いだす大樹に、一樹はついに自分と抄子もかつてはセフレ関係であったことを明かします。

加えて北田家は代々プレイボーイだったからお前もその遺伝を受け継いでいるんだ、若いうちはたくさん遊んでゆうわけに負けない順応性を身に着けたほうがいいんだと笑う一樹。

それを聞いた大樹は少し気持ちが楽になるのでした。



 

『セフレの品格』の最新話を無料で読むには?!

『セフレの品格』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

セフレの品格・第18巻の感想

たしかにプレイボーイの血を受け継いでいるなぁ…って感じはすごいありますよね。
その中でも大樹はけっこう純粋なほうだと思ってはいましたが…沙羅が彼の男の部分を目覚めさせてしまった感じでしょうか。
「イケメンで医者のたまご」っていうだけでもうプレイボーイの気質がおのずと生まれてきてしまいますよね。
狙う女性も多いですし、看護師さんは美人顔いですからね~。
まぁ大樹はリナも沙羅もどちらも音楽業界の人間で医療とはあまり関係のない職種の女性と繋がったわけですけど…。

結局大樹は最後までリナも沙羅もどちらか一方を選ぶことはない気がします。
最後の最後まで二人と一緒に関係を続けて、婚外子を二人の間に設けるんじゃないかなーとちょっと大胆な予想をしてみたり…。

少女漫画 ネタバレ
セフレの品格・第19巻のネタバレと感想|JOUR 「JOUR」に掲載されている「セフレの品格」第19巻のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ...