ネタバレ・感想

社内探偵・第16話のネタバレと感想|まんが王国


 
 

「まんが王国」に掲載されている「社内探偵」第16話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「社内探偵」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
社内探偵・ネタバレ全巻まとめ!最新話から最終回の結末までコミックなにとぞで連載中の大人気コミック『社内探偵』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『社内探偵』のネタバレ内容が全て...

 


社内探偵・第16話のネタバレ

突然、会議室へと呼び出された久我。
そこで三屋から言い渡されたのは…なんと「総務部への異動」でした…!

三屋は若林が退職するためその穴埋めだと説明しますが、そもそも若林と久我では社内ランクが違い過ぎます。
ですが三屋は久我のランクを昇格させてまで彼女を異動させようとしていたのです。

このあまりにも不自然な人事異動…。
おそらく自分が会社の不祥事にまつわる真実に近づきすぎたために追いやられたのだろう…久我はそう考えます。

久我は臆することなく、真実を隠して一体何を考えているのかと三屋に問い詰めますが…彼がその質問にまともに応えることはありません。

この時、久我は三屋に対する信頼を完全に失ったのでした。

 

三屋の口を割ることが不可能だと悟った久我は、町上に真実を教えるように迫ります。
しかし町上は自分は何も知らないとしか答えません。

三屋も町上も、どう見ても久我に対して嘘をついているようにしか見えません。
しかし久我にはもはやその嘘を暴く手立てがありませんでした。

 

その後、飯田と松原と一緒にランチにやってきた久我。
どうやら飯田はあの大奥でも上手くやっているそうです。

久我は飯田を異動させたのは間違いではなかったと確信し、自分の人事の仕事が社員たちにいい影響をもたらしていることにやりがいを感じていました。
しかし総務に異動することになれば人事の仕事に手を出すことはできなくなります。

 

その後、三屋は人事の話し合いで久我が総務部に異動することになったことを皆に伝えました。
人事には新しく派遣を雇うと三屋は言います。

社員たちから見てもこの人事異動にはどうも違和感しか残りませんでした。
わざわざ久我を異動させなくても、総務のほうで派遣を雇えばいいと高井は提案します。

しかし三屋は頑なに久我を異動する意向を崩しません。

それを聞いていた町上は、意を決した様子で久我に一言謝り、久我の異動はおかしいと三屋に異を唱え始めてくれたのです!
更に町上は、悪いのはぜんぶ三屋部長だとまで言い出してきて…!?


 

『社内探偵』の最新話を無料で読むには?!

『社内探偵』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

社内探偵・第16話の感想

町上は結局いいやつなんですかねこれ。
まぁでも誰がどう見ても久我の異動が無理やりすぎますからね~。
今覚悟を決めて真実を語るなら、久我が問い詰めた時点で語っておけよと思ってしまいますが…。

これでよしんば久我の異動が取りやめになったとしても、もはや怪しさ満点な三屋との信頼関係を再び気付くことは不可能でしょう。

残ったとしても疑心を持ったまま仕事することになります。
そんな状況でいい仕事できるわけないですよね。

三屋が黒幕であることはもはや確定事項っぽいのですが、果たして彼はどういう理由で不正に加担していたのでしょうか?

マンガ ネタバレ
社内探偵・第17話のネタバレと感想|まんが王国 「まんが王国」に掲載されている「社内探偵」第17話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネ...

error: Content is protected !!