本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日: 2024/05/29 13:57:16

【最新50話更新】『社内探偵』あらすじ(ネタバレあり)全巻まとめ!最新話から最終回の結末まで

コミックなにとぞで連載中の大人気コミック『社内探偵』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『社内探偵』のネタバレ内容が全て網羅できちゃいます! 最新50話まで更新中!

マンガ 社内探偵 ネタバレ・感想

▼『社内探偵』が読める配信サイト

社内探偵

ebookjapan

70%オフクーポン PayPayが高還元
ebookjapan

6回使える70%オフクーポンがお得!PayPayポイントが高還元で戻ってくるため、ユーザーにはおすすめです!さらに24話までは毎日1話無料で読めます。

公式サイト

まんが王国

最速配信
まんが王国

最速で最新話が読めるのはまんが王国!早く読みたいににおすすめです。

公式サイト

U-NEXT

30日トライアル 600円分無料
U-NEXT

30日の無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!漫画購入に使えるので、無料で社内探偵を読むことができます。

公式サイト

※最新の配信情報は各サイトをご確認ください

目次

目次を開く

コミックなにとぞで連載中の大人気コミック『社内探偵』のネタバレ・感想をまとめました。

このページで『社内探偵』のネタバレ内容が全て網羅できちゃいます!

マンガニスタ編集部

文字のみですが、ネタバレ注意です!

『社内探偵』を無料で読めるサイトランキング

『社内探偵』を無料で読むには電子書籍配信サイトがおすすめ!!

電子書籍配信サイトでは、初回登録が無料&漫画が無料で読めるポイントを初回でプレゼントしています!
今回は電子書籍を使いこなした管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介! とても多くの方が無料登録して無料で漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね!('ω')ノ

1位. 漫画だけじゃなく、アニメや映画も見放題の「U-NEXT」

unext
こんな人にオススメ!
  • 漫画好きには一番お勧めしたいサイト! 漫画はもちろん、アニメや映画等、動画も見放題です。
  • 31日間無料!
  • 登録時に600円分のポイントも貰えるので無料で600円分の漫画が読めてしまいます!
  • 一番オススメのサイトの1つ!
特徴 ・31日間無料
登録時600円分のポイントがもらえる
・漫画の他にも動画が14万本以上
作品数(漫画) 約90,000冊以上
料金 31日以内に解約すれば完全無料
(それ以降は月額1,990円ですが、
毎月1,200円分のポイントプレゼント&
40%ポイント還元で実質月額790円以下!)
↑目次に戻る

社内探偵のあらすじと感想

社内探偵・第50巻のあらすじと感想

半年ぶりに有給を取得する久我 高井が部長になってから、人事部でも新体制が始まりました。高井部長がホワイトな部署づくりを意識していることから、部内の雰囲気は比較的平和です。 引用元

↓第50巻の詳しいあらすじとネタバレ感想・考察はこちらから

社内探偵・第50話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」に掲載されている「社内探偵」第50話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第49巻のあらすじと感想

“高井部長”にスポットがあたる 久我のランクアップの交渉は失敗に終わりました。どう考えても久我は7ランクに昇れるほどの仕事量と才能を持っています。 引用元

↓第49巻の詳しいあらすじとネタバレ感想・考察はこちらから

社内探偵・第49巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想|まんが王国

「まんが王国」に掲載されている「社内探偵」第49巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察...

社内探偵・第48巻のあらすじと感想

久我の昇進祝いが開かれる 宮坂は捨て台詞を吐いて会社を去って行きました。見送りは誰もしません。 久我を含めて人事部の社員は全員、宮坂に振り回される毎日でした。それが今日でようやく終わります。 引用元

↓第48巻の詳しいあらすじとネタバレ感想・考察はこちらから

社内探偵・第48巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第48巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第47巻のあらすじと感想

半澤専務と宮坂部長の不倫騒動で社内は大きく混乱していた。 しかし、なぜか半澤専務は罰せられることもない上に、人事部長に任命されるという始末。

何かがおかしい展開にはどうやら理由があるようで――――。

↓第47巻の詳しいあらすじとネタバレ感想・考察はこちらから

社内探偵・第47巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」に掲載されている「社内探偵」第47巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第46巻のあらすじと感想

会議の場で、半澤専務に味方になってもらえると思いきや、逆に非難されてしまった宮坂部長。怒りと屈辱感に支配された宮坂部長が、手の付けられないヒステリック女へと化します! 引用元
社内探偵・第46巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第46巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第45巻のあらすじと感想

結局、コンセの業務は各部に散っている元コンセメンバーに引き戻されることになりました。これにより、コンセ部の派遣社員たちの有能性が社内全体に知れ渡ることとなります。 引用元
社内探偵・第45巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第45巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第44巻のあらすじと感想

「コンセ解体」に伴う派遣切りにより、コンセの業務が各部へ割り当てられて、社員達の残業時間は急増していました。全ては宮坂部長による「コンセ解体」という失策による影響です。 引用元
社内探偵・第44巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第44話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第43巻のあらすじと感想

「会議内容の録音」を録音しただけで、久我と高井を反逆者扱いする宮坂部長。高井は議事録をとっただけだと弁明しますが、宮坂部長は聞く耳を持ちません。久我は自分の正義を貫くために、絶対に謝らない決意を固めます。 引用元
社内探偵・第43巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第43巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第42巻のあらすじと感想

社内探偵・第42巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第42巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

不当な扱いによって部署ごと消されかけている長尾率いるコンタクトセンターの面々。久我はそんな彼女達に対して、コンセ潰しをけしかけてきた宮坂部長と半沢専務に反撃しようともちかけます。長尾たちはその場で協力を承諾。 引用元

社内探偵・第41巻のあらすじと感想

高井と久我は、半澤専務と宮坂部長をポジションから引きずり下ろすために行動を開始。なんと久我は2人の不倫の現場を収めた写真を、一之江課長に見せることにします!現在も一之江課長と半澤専務は不倫関係のはず。半澤専務に2股をかけられていたことを知った一之江課長は……!? 引用元
社内探偵・第41巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第41巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第40巻のあらすじと感想

萌は外銀の高スペック男性と交際寸前までいきましたが、相手男性があまりにも「男尊女卑」で「ナルシスト」だったために、絶望と怒りを覚えます。結局、相手男性から顔がいいだけの底辺女と罵られて仲違いし、さすがの萌も落ち込んでしまう結末に。 引用元
社内探偵・第40巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第40巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第39巻のあらすじと感想

派遣切りに合う寸前だというのに、萌には謎の自信と余裕がありました。その自信の正体は、プライベートで最近親しくなった外銀マンの存在です。どうやら萌は、自分が仕事をクビになっても金持ちの男の嫁にさえなっていれば何も問題がないと考えているようです。 引用元
社内探偵・第39巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第39巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第38巻のあらすじと感想

閉鎖予定のコンタクトセンターに務める派遣の4人は、それぞれの部署に仕事の引継ぎに赴いていました。その中で唯一上手く立ち回れているのは優だけで、他の3人は他部署の人間と馬が合わないようです。 引用元
社内探偵・第38巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第38巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第37巻のあらすじと感想

契約終了の危機に瀕している派遣社員の優・萌・千絵・明日香の4人。会社を見返してやらないかと久我に持ち掛けられて、千絵や明日香はやる気を取り戻します。しかし、萌は久我の熱血っぷりが肌に合わなかったのか、話に乗ることはありませんでした。 引用元
社内探偵・第37巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第37巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と...

社内探偵・第36巻のあらすじと感想

コンタクトセンターが部署ごと閉鎖することになりました。これに困るのは、派遣社員としてコンセで働いている優・千絵・萌・明日香の4人です。派遣の担当者が言うには、4人の中で2人だけは総務部に部署移動することで正社員雇用してもらえるかもしれないということでした。 引用元
社内探偵・第36巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第36巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第35巻のあらすじと感想

コンセの派遣社員は現在、気弱で真面目な「優」VS「性格の悪い萌とその一派」という図になっていました。 そんな中、萌の一派の一員である梅原が久我を尾行します。どうやら梅原は、宮坂部長に正社員雇用を条件に汚い仕事の手伝いをしているようです。 引用元
社内探偵・第35巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第35巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第34巻のあらすじと感想

正社員にあげてもらいたい萌は、自分がいかに優秀であるかを人事の久我に猛アピールします。しかし、その上で自分への業務負担が多すぎると不満も漏らすのです。 「残業なしで業務をこなしている」とアピールする割に、それは「優に仕事を押し付けている」から成り立っていることであり、その上「仕事量が多い」と愚痴を溢す萌。なんだかもうやりたい放題です。 引用元
社内探偵・第34巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第34巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第33巻のあらすじと感想

虐めを受けている優の様子がおかしいことに気付いた松原は、すぐに優に声をかけました。優は言いにくそうに、萌たちに仕事を押し付けられてしまったことを松原に打ち明けます。 引用元
社内探偵・第33巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第33巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第32巻のあらすじと感想

合コンに出席した優は、城崎という男性といい雰囲気になりました。しかしこれを面白く思わなかったのは、合コンの主催者である萌たちです。 萌はSNSなどであからさまに優を蹴落とすような言葉を吐くようになりました。しまいには社内でも優への不満を態度に表してきます。 引用元
社内探偵・第32巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第32巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第31巻のあらすじと感想

優は、萌と明日香に誘われて商社マンとの合コンに参加していました。控え目な性格の優はなかなか男性陣と話すキッカケがありませんが、萌が軽快に話を振ってくれたため、優もそれなりに合コンを楽しめています。 引用元
社内探偵・第31巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第31巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第29巻,30巻のあらすじと感想

兆萬亭の件がひと段落しましたが、部署内では水川課長に対する不満が高まりつつありました。 それもそのはず、兆萬亭の新事業における企画部と営業の実働部員の評価がなぜか後回しにされ、何もしていない水川に先に昇進の話が舞い込んできたのです。 引用元
社内探偵・第29巻,30巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第29巻,30巻のあらすじ(ネタバレあり)・...

社内探偵・第28巻のあらすじと感想

菊池のいい加減な仕事に、兆萬亭の社長は激怒します! 謝罪のために菊池・林・千葉の3人は、翌日大急ぎで兆萬亭の本社へと向かいます。 しかし前日に関が一足早く兆萬亭に謝罪に訪れていたことを知り、菊池はモヤモヤします。 引用元
社内探偵・第28巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第28巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第27巻のネタバレと感想

営業一課では関が黙々と仕事をこなしていました。 その傍ら、菊池は他の社員と話をしてばかりで電話対応すらしようとしません。 そんな中、菊池宛に重大な取引先から電話がかかってきます。 引用元
社内探偵・第27巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第27巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第26巻のネタバレと感想

林が新しく手掛けるプロジェクトでは、既存のグルメサイトにユーザー側が便利な機能をたくさん追加する予定でした。 その中でもメインとも言えるのが、「全国のお土産情報を追加してサイトから商品を購入できる」という画期的なシステムです。 引用元
社内探偵・第26巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第26巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第25巻のネタバレと感想

林のプロジェクトは、企画一課で持っているグルメサイトの機能追加でした。 ・飲食店検索機能の追加 ・画像やユーザーのクチコミ投稿機能 ・そしてメイン機能として「全国のお土産情報機能」の追加 引用元
社内探偵・第25巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |まんが王国

「まんが王国」掲載されている「社内探偵」第25巻のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感...

社内探偵・第24巻のネタバレ感想

久我は新しく、営業一課の菊池から人事にまつわる相談をうけることになりました。相談内容は、同じ部署の関の仕事に対する姿勢が回りの社員たちの悪影響になっているというもので…。しかしよくよく内情を見てみると、問題があるのは関だけではなく、関以外の社員たちによる「同調圧力」ではないかと久我は睨みます…。

社内探偵・第24話のネタバレと感想|まんが王国

久我は新しく、営業一課の菊池から人事にまつわる相談をうけることになりました。相談内容...

社内探偵・第23巻のネタバレ感想

町上の総務絵部への異動が来週に決定しました。

一方で高井は、意外にもこの急な町上の異動を冷静に捉えているように見えました。 町上は人事部で引継ぎをしながら新しい職場である総務部の仕事を少しずつ覚えていくということになり、町上も久我もひとまずは安心します。

高井はそんな久我に対して、"社員たちの相談事を何でも引き受けないように…。"と釘を指してくるのでした。しかしほどなくして久我の元にさっそく相談の依頼が舞い込んできます。その相談者は…

第23巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第22巻のネタバレ感想

三屋が退職した後に部長代理になったのは、やる気のない高井。 高井は久我の提言だけでなく、他の社員からの要望や相談にもまともに取り合おうとはしないため次第に久我は危機感を覚えます。

そして社長面談の日。"会社について思っていることを教えてほしい。"と言ってくる社長。 久我は、ちょうど高井が部長代理という重要ポジションについたくせにやる気がなさすぎることを問題視していたため、このことを社長に話してみることにしますが…

第22巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第21巻のネタバレ感想

三屋は突然、久我と“話がしたい”と言いだしてきました。そこで知らされたのは「三屋チェックノートの正体」と「三屋の理念」。

三屋チェックノートは、ただの人事ノートではなく、会社に不利益をもたらす社員を「どう追い出せるか」についての情報がかき集められていたのでした。三屋はその情報を元に、会社に不利益をもたらす人間を排除するために日々暗躍していていたわけです。

第21巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第20巻のネタバレ感想

久我は女性社員の2人が飯田の噂をしている場面に遭遇します。2人が話をしながらランチのために店に入ったため、久我はそのあとを尾行し、話を盗み聞きます。そして得た情報は…

更に松原にも山下のことについて色々と尋ね、2人は協力して山下のSNSの裏アカウントを探り当てることにします。

第20巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第19巻のネタバレ感想

帰路に着こうとする半澤専務の元に、上目遣いに媚びた口調で話しかけてくる女性…。その正体は髪を下ろした久我でした。

三屋部長に対して真っ向からでは太刀打ちできないと判断した久我は、それよりももっと上の地位にいる半澤専務を味方につけようと考えたのです。 三屋が社内で不正し放題で自分では止められないから助けてほしいと懇願する久我。もともと三屋のことを胡散臭いと感じていた半澤専務は、久我の申し入れを聞き届けることにしたのでした。

第19巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第18巻のネタバレ感想

久我は捨て身の覚悟で三屋と会社の陰謀を暴くことを決意し、まず三屋に対して人事部へ残りたいという気持ちをぶつけました。しかし久我は胸の内では「三屋からの信頼を取り戻し、内側から三屋の悪事を暴こう」と考えています。 久我は三屋の手駒になったふりをして彼の悪事を暴き、それをSNSで公開するつもりで…

第18巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第17巻のネタバレ感想

不自然な異動を強行しようとする三屋に、ついに町上が異を唱え始めてくれます。久我はまさしく人事部に必要な人材だと主張する町上。

しかしやはり三屋は頑なに話を聞こうとはせず、この話を無理やり終わらせようとしてきました。ここで町上は、三屋に言われて飯田の不正昇格に加担していたのは自分だと白状し、さらに若林のパワハラをでっち上げたのも、山下に告発を仄めかしたのも黒幕は三屋だと暴露してしまいます。

第17巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第16巻のネタバレ感想

突然、会議室へと呼び出された久我が三屋から言い渡されたのは、総務部への異動。 三屋は若林が退職するためその穴埋めだと説明しますが、そもそも若林と久我では社内ランクが違い過ぎます。ですが三屋は久我のランクを昇格させてまで彼女を異動させようとしていたのです。

このあまりにも不自然な人事異動は、おそらく自分が会社の不祥事にまつわる真実に近づきすぎたために追いやられたのだろうと久我は考えます。

第16巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第15巻のネタバレ感想

人気のない人事部で、久我のパソコンに必死にログインを試みていたのは、なんと町上でした。 しかしさすが久我…オフィスから出てきた町上を待ち伏せし、こんな遅くに何をしていたのか彼を問い詰めます。

町上は久我の様子がおかしいことに気が付きうろたえ始めますが、久我はお構いなしで…

第15巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第14巻のネタバレ感想

久我は松原を階段に呼び出し、あれから山下と何か話をしたか聞きます。しかし松原は山下のことを避けているとのことで、松原は「山下が嘘のパワハラ告発をしている可能性がある」という話を知ってしまって以来、彼と話すのが気まずくなってしまったようです。さらにこのことを誰にも話していないと言う松原。

一方で一之江課長は部署内の仕事の進捗が芳しくないことに機嫌を悪くしていました。彼女は打合せで社員たちに対して給料泥棒しかいないと酷い言葉を浴びせ…

第14巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第13巻のネタバレ感想

部長の三屋から担当変更の連絡を受ける町上。 三屋は町上の担当は前から考えていた事だが、若林の件もあったから保留していたと言います。 以前、町上から若林に自分のパスワードが盗まれていた三屋。真実に辿り着いてくれた久我にお礼を言うと、これで任務は終了だと言います。

これで終了…。久我にはどこか引っかかっている部分があり…

第13巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第12巻のネタバレ感想

船堀の協力によって、アクセスログの閲覧ができましたが、そこにはなんと三屋のアクセス履歴が残っていました。しかしアクセスされた時間を調べてみると、それは彼が会社の外にいる時間。久我達は三屋がリモート操作でやったのではないかと疑いますが…。

第12巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第11巻のネタバレ感想

久我は飯田と町上、そして一之江課長を引きずり降ろそうとしている船堀という営業三課の女性を自宅に連れ込み、それぞれ情報を聞き出します。 そして久我は状況を改善しようとしていきますが、一抹の不安が残るのでした。

第11巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第10巻のネタバレ感想

若林課長が退職となり、久我はさっそく若林を直撃。話を聞いてみると、これがただの退職ではなく「諭旨退職」であることが明らかになりました。 どうやら若林課長は誰かにパワハラをリークされたようで…。

第10巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第9巻のネタバレ感想

高井の件を三屋部長に報告する久我。三屋部長は、町上にもその件についての話を聞くと言いますが手していたのは“異動ノート”。 町上が異動となるのでは…と久我は思いますが…。

第9巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第8巻のネタバレ感想

町上はやっとの思いで久我を食事に誘うことに成功します。それが嬉しい町上。 しかし久我には『どうして町上は高井が黒幕ということがわかったのか』ということを調べるために誘いに応じたのでした。

第8巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第7巻のネタバレ感想

不正に関わっている人物は高井なのかもしれない…そう睨んだ久我は一度高井に掛け合ってみることに。しかしそこからどんどん派生していき…。 待望の第7巻もスリルと、久我の魅力が炸裂です!!

第7巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第6巻のネタバレ感想

営業三課、通称大奥と言われるほど、バチバチした雰囲気の課に飛ばされてしまった飯田。 ランチに誘われないなど早速洗礼を受け始めてしまいます。 飯田に嫌気がさしながらも、実は心配な松原は、久我と一緒に飯田の様子を見に行くのですが…。

第6巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第5巻のネタバレ感想

若林社長との不倫現場を押さえられた飯田。しかしなにやら余裕の表情です。 久我と松原は不信に思いますが、どうやら飯田は“役員ランク”が松原よりも自分の方が上だと言い始めます。 その発言にその場にいた全員が驚きを隠せずにいます。余裕があった飯田ですが、実はとんでもない墓穴を掘ってしまっていたのでした…。

第5巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第4巻のネタバレ感想

企画部を異動させられるのは飯田なのか林なのか…。三屋部長が現れ、現場は緊迫した空気が流れます。『今度異動になったら自分は会社を辞める』と話す林。 さすがに久我は自分にも責任があると感じるのでした。

一方、山下と久我、松原が飯田のSNSを見てみると、隠されたメッセージが出てきて…

第4巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第3巻のネタバレ感想

林を飯田と同じ企画第一部に異動させると、物事をはっきり言うタイプの林は早速飯田の仕事の至らなさに噛みつきます。飯田も不機嫌になり、松原はそれをみてスッキリ。 しかし、飯田を放っておいた松原にも原因があると林に言われ、心当たりのある松原は反省するのでした。そう、ここまですべて久我の戦略通りだったのです。

第3巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第2巻のネタバレ感想

同じく企画部に属する林という社員のパワハラ問題も相談されている久我と同僚の町上。 久我はこのパワハラ問題と飯田の欠勤グセをどうにか出来ないかと考えます。

欠勤翌日は必ず手作りのお菓子を社内に配り歩くブリッ子飯田の習慣を見抜いた久我は、秘密兵器である町上をその場に送り込ませ…。

第2巻のネタバレ詳細はこちら

社内探偵・第1巻のネタバレ感想

企画部で仕事を頑張る松原は、後輩の飯田の当日欠勤に悩んでいました。 しかもその休む理由が指を切ったという小さいもの…。飯田の仕事を部長から押し付けられた松原は我慢の限界! 人事部の『社内探偵』と言われるほどの洞察力を持つ久我に相談しますが…。

第1巻のネタバレ詳細はこちら

↑目次に戻る

『社内探偵』のネット上の感想

こんなに真剣に取り合ってくれる人事がいて羨ましいです

こんな人事がいてくれれば、という一言に尽きます。 久我さんは仕事に対して誠実で、真面目で、なるべく公平な視点で物事を判断しようとしていると感じました。 色眼鏡をかけて判断をしないことは、なかなか難しいことなので、このような女性社員は貴重だと思います。ぜひ一緒に仕事をしたい人物です! とはいえ、作中で、久我さんはそこまで言っていいのかな、とハラハラする部分もありました…。 自分の会社の規定などと比較して読むのもお薦めです。ぜひ幅広い年代の方に読んでほしいと思います。

会社あるあるに共感、社内探偵の解決を期待!

どの会社も生息する自分をかわいいと思って、頼めばなんでも男性がやってくれるという女、もうこの典型的なキャラクターの後輩飯田の登場に自分の会社の同僚を重ねるように読めるところが良くて読み始めました。 大体の男性はこういう女性に騙されるから、それを見てる女性はイライラしたり不満を抱いてしまいます。 それを言うとモテない女のヒガミと言われるオチで言えない現実、この漫画の中だけでも成敗されて欲しいですよね。そんな時、登場したのが社内探偵ありさでした。 ありさの登場に大喜びした私でしたが、先輩松原が後輩の飯田を相談しに行った時、仕事も投げ出し休んだ飯田に対して、ありさは休みに対しては有給という点で問題ないと対応、悔しいがその対応は公平な立場から考えた答えだったため好感を持て良かったです。最終、松原だけが悪いわけでなく、周りの男性も悪いんですよね。どうありさが社内環境を変えていくか楽しめる作品です。

ここまで大した仕事をしていない会社もひどい

社内探偵は、社内にあるイザコザを解決していくストーリーなのですが、自分の会社でもある問題を取り上げていたりするので、楽しく読んでいます。でも、読んでいて感じるけど、この会社の社員、大した仕事をしていないやつが多すぎると感じました。

自分も大手に勤めているので、同じような雰囲気はあるのですが、さすがにここまでではありません。自分的には、1話完結なのが良かったのですが、だんだん話が膨らんできていて、1話完結じゃなくなったのは少し残念に感じましたが、読んでいて気持ちがスカッとしたり、笑ったりすることができるので、とても満足しています。

地道な調査と観察力で社内の救世主が動く

会社にて現在進行形で働いている人、かつて働いていて職場で揉まれた人のほとんどが共感できるお話だと感じました。非正規、正規関係なく首を傾げるくらいの癖が強い人や、犯罪とは言えないし、社内ルールを破っている訳でもないスレスレのラインを攻めて来る人は職場に誰かしらいるのではないかと思います。その場合は、こちらがキツく注意したり、ましてや他の誰かに言いふらしたりするとますます悪化して泥沼という結果になったりします。

だから基本的に皆かなり我慢してこの状況を受け入れることを選択するのですが、この漫画はそんなもやもやを吹き飛ばしてくれる爽快さがあります。人事部の女性が社員から話を聞き、しっかり下調べや観察をしてグレーな理不尽を鮮やかに解決していくお話です。派手さはないものの、どこかの会社にありそうなテーマを扱っているので、親近感を感じながら楽しめます。

どこの会社にでもある現実的なお話

もう全てがリアルすぎて笑ってしまう。 飯田(美和たん)みたいにチヤホヤされるテクニックを持っている子が中堅女子をいらだたせ、林みたいな空気の読めない天然男にだけはテクニックが通用しない。

こんな同僚に振り回されている松原さんみたいな人って世の中に大勢いるのでは?ましてや美和たんは、直属の上司である若林課長と不倫中で怖いものなし。

なので、久我さんたちのような社内の声を拾って人事権にも反映してくれる社内探偵がある会社がうらやましい。まさかの美和たんの社内役職評価が松原さんよりも上という展開。彼女が言う様に、役職評価は課長クラスでは最終決裁はできない。人事の評価権限を持つ三屋部長ががとても怪しくなってきました。まだまだ闇がある展開にますます期待が膨らみます。 そして、勤務中も噂話と悪口を拡散メールばっかりしている人。私の横に座っている同僚がまさに山下さんと同じタイプ。何処の会社でもアルアルですね。

社内探偵 ネタバレ・感想
本ページの作品配信情報は最終更新日(2024/05/29)時点のものです。
最新の配信状況は各種配信サイトにてご確認ください。
公開日: 2020/06/11
キャッシュ更新日: 2024/06/21 11:28:33