FEEL YOUNG

婚姻届に判を捺しただけですが・第14話のネタバレと感想




「婚姻届に判を捺しただけですが」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「婚姻届に判を捺しただけですが」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
婚姻届に判を捺しただけですが・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】FEEL YOUNGで連載中の大人気コミック『婚姻届に判を捺しただけですが』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『婚姻届...

 


婚姻届に判を捺しただけですが・第14話のネタバレ

葬儀に参列している百瀬。
遺族の方との話で、夫婦とは恋や愛よりも無二の友だと話し聞かされます。

そんな百瀬に、明葉から旭が負傷したとの連絡が入りました。

 

一方、美晴はもの凄い勢いで病院にかけつけます。
明葉も百瀬も到着し、全員が取り乱しますが、旭はガラスで腕を切った程度の怪我で命には何の別状もありませんでした。

ケロっとしている旭に、美晴はほっとしたかのように抱き寄りました。

 

明葉と百瀬が少し席を外しますが、戻ってくると、美晴が旭をおもっきりビンタしています。そして、私のことばかり考えてくれる優しい旭だからこそ自分は一緒にいられないのだと想いのたけをぶつけます。

そんな美晴に対して、答えを見つけるために夫婦でいるべきだと思うと旭は本音で返すのでした。明葉はそんな2人のぶつかり合いを尊く思います。

そして百瀬は、自分たち夫婦は今でこそ限りなく本物に近い夫婦である気がすると明葉に伝えるのでした。明葉はその言葉の真意に悩まされています。

そうこうしていると、美晴が荷物を取りに自宅へやってきました。

そして、旭の言葉を信じられると思ったし、旭のことがちゃんと好きだったと打ち明けます。思い切って百瀬のことが好きだったのかと聞いてみますが、それははぐらかされてしまいました。

 

美晴たちのことが一件落着したのも束の間、職場の先輩が好きだったアイドルが電撃結婚してしまい、明葉は合コンをセッティングするよう依頼されます。

 

合コン当日、百瀬、唯斗も出席しています。若い子の恋愛事情を聞かれた唯斗は、祭りの日に友達とキスしたと発言します。明葉は必死に誤魔化そうとしますが、唯斗の友達が、そのキスの相手は明葉だとバラしてしまいます。

一瞬、その場が凍りますが、唯斗が友達としての励ましのキスだと話し、次の話題にうつっていきました。明葉は、動揺も何もしない百瀬にほんの少しモヤっとします。

合コンも終わりになり、百瀬と明葉で会計をしていると、百瀬が明葉の唇に手をやり、唯斗と友達だからキスをしたのかと尋ねてきました。




 

『婚姻届に判を捺しただけですが』の最新話を無料で読むには?!

『婚姻届に判を捺しただけですが』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

婚姻届に判を捺しただけですが・第14話の感想

旭と美晴のことがひとまず落ち着いて良かったですね。全て解決とまではなっていませんが、百瀬としても、旭と美晴が互いに想い合って夫婦として続いていくことを願っているようでしたし、こんな状況なときに明葉がいてくれて良かったと少なからず思っているのではないでしょうか。

それなのに唯斗が明葉たちのなかを壊そうとしているのか、色々と茶化してきますね。ラストシーンは、百瀬が唯斗に嫉妬しているような雰囲気でした。唯斗のしたことは、2人にとってお互いの気持ちを確かめる絶妙なパスになってしまっているような気がしますが、百瀬のことですから、友達としての感情と処理してしまわないか心配です。

少女漫画 ネタバレ
婚姻届に判を捺しただけですが・第15話のネタバレと感想 「婚姻届に判を捺しただけですが」第15話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意...