ネタバレ・感想

サレタガワのブルー・第110話のネタバレと感想|マンガMee

「マンガMee」に掲載されている「サレタガワのブルー」第110話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

サレタガワのブルー・第110話のネタバレ

自治会の人たちに第一子誕生のお祝いにと半ば無理やり飲み会に誘われてしまった和正。
しかし流れでその場に有栖(ありす)も同席していることを知ったともみには、怒りがフツフツと湧いてきます。
そうは言っても自治会の人たちが一緒にいるなら何かあることなんてないだろう…そう思ったともみは胸がザワつきながらも事を荒げることはしませんでした。

しかしともみの気持ちを裏切るような出来事が起きてしまいます…。
なんと酔いつぶれた和正が目を覚ますと、隣には裸の有栖の姿が…!?

 

翌日、ともみに自治会のみんなに潰されて気が付いたら家で泥酔していたと嘘の説明をする和正。
当然のことながらともみは和正の話を疑います。

ともみは今後の家庭円満のためにも自分が和正のスマホをチェックしてやると言いだしてきました。
圧に押されて仕方なくスマホを差し出す和正。

しかしとスマホには有栖とのやりとりの経歴は残されていませんでした。
履歴を復元してもどうやら白のようです。

最後に、ともみは「昨晩の位置情報の記録をチェックする」と言いだします。
そんなものがチェックできると知らなかった和正はとたんに青ざめます。

そしてついにともみに、昨晩ラブホテルにいたことがバレてしまい…。
ともみは震えながら夫の裏切り行為を非難しようとしました。
有栖を今から呼び出して本人から直接全て聞くと泣きだします。

しかし和正は、全て正直に話す!と言い、実は相手は有栖じゃないんだ…と打ち明けてきたのです…!

 

その後、有栖に後ろ姿だけがそっくりな女性が病室へと現れます。
それは見たこともない女性で、ついでに言えば全く可愛くない女性でした。

聞けば2人は本当に酔っぱらってホテルに入って休憩していたとのことです…(そうは言いつつ2人とも裸でしたけど)
ちなみに女性は自治会の寺下さん行きつけのスナックで働いているみるきぃちゃん。

みるきぃはともみに謝罪しながら、涙ながらに和正の無実を訴えます。

ともみは内心では和正とみるきぃが嘘をついていると思っていましたが、子供が生まれたばかりということもありどうしても離婚を避けたく、和正のことを許すことにします。
信じられないけど信じるしかない…ともみはなかなかに追い詰められた状況でした。
今になって梢が最後に残した、和正の最低さとこれから母になって子供を守っていく大変さが身に沁みます。

 

病院を後にした和正。
すると和正の後を追ってきた一人の女性が…。

それは先ほどのみるきぃでした。

彼女は今後一切和正には関わらないという約束を破って、再び話しかけてきたのです…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

サレタガワのブルー・第110話の感想

和正とみるきぃは確実に黒だと思います…。
だってホテルで互いに裸だったんですよ!?
あり得ないですよね…。

もしくはベッドインしていたのはやはり本当は有栖で、和正は隠ぺい工作の片棒をみるきぃに担がせたという線もありますね~。

最初は梢から和正を奪ったはずのともみですが、「サレタガワのブルー」というタイトルが今ではともみ自身の話になっているのが…シャレにならないけど面白いです。