ネタバレ・感想

十億のアレ。第22話のネタバレと感想|ズズズキュン


 
 

「ズズズキュン」に掲載されている「十億のアレ。」第22話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「十億のアレ。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
十億のアレ。ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】ズズズキュンで連載中の大人気コミック『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『十億のアレ。...

十億のアレ。・第22話のネタバレ

半年前、睡蓮から性レッスンを受けているアザミ。花扇に来てアザミに触れられるまでいくらほどのお金をかけるかを教えています。
今のままではあなたはまた消費されるだけだ。何も持たない美人になるな。と睡蓮は言います。

アザミは死に物狂いでその技を身に着け、命がけの勝負に挑むのです。

中根はアザミと一緒に居ます。怖気づいている雰囲気のアザミにやはり山吹は超えれる気がしない。そう思い後ろからアザミを抱きしめるのです。

覚悟をしていたはずでした。しかし三倉を見た瞬間全てのことを悟ったアザミ。
どんなに願っても三倉と身体を交じ合わすことはできない…。

三倉のいる空間で、三倉じゃない人に抱かれ続ける。借金がなくなるまでだったとしても耐えれるのか。そう思うと目に涙が浮かんでくるアザミ。

中根に見抜かれそうになったアザミは急いで立ちなおし、ホンモノだけは絶対に売らない。とスイッチを切り替えるのです。

三倉の俺を都合よく利用しろ。その言葉を思い浮かべながら…。

アザミは恋する少女の様に中根を抱きしめます。

一方で三倉は睡蓮に上手くいっているのかを聞いていました。睡蓮にはまるで上手くいって欲しくないようね。と何かを見破られた様子です。

帰る中根と話す楼主。将来に期待できる上に、とても意外性がある。とアザミを褒めています。
ずっと想い続けている相手との性行為。普通の男なら自分に気があると勘違いして通いつめそうだ。と中根は話します。

寝たくもない男に、寝たい男を重ねてする。痛々しくて甘美だ。と、そして中根はアザミの揚げ代に価値がある限りアザミを見に来る。とご機嫌です。

階段から落ちるアザミを助けたのは三倉でした。
抱きとめる三倉を突き放し帰るアザミ。

全て忘れなきゃならない。もう戻れない所まで来ているのに、答えを知ってはいけない。

生きていけなくなってしまうから…。

『十億のアレ。』の最新話を無料で読むには?!

『十億のアレ。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

十億のアレ。・第22話の感想

やっぱり当たってたーーー!
前回私が、三倉に抱かれたくないのは無理な話なので、三倉と妄想でしちゃうのかなぁ。と言っていたんですが、見事にヒットしました。

それでもみんな三倉みたいにいい人じゃないから、難しいと思うんだよね。完全に中根に見破られてたので、そこで揺さぶりをかけられたらアザミ潰れちゃうんじゃないかなぁ。

めちゃくちゃ心配。だった中根ちょー悪そうな顔してたもん!笑

最近アザミの詩人っぷりが加速しているので、もうこれ以上私の心を揺さぶらないで欲しいと思っております。

なぜなら切なくてとても苦しいからです。

正直三倉と繋がる未来が見えないんですよね。お互いを想いあうことは出来るけど、じゃあ2人でここから逃げ出すのか。ってまぁ無理な話なんですよ。

辛いなぁ。

マンガ ネタバレ
十億のアレ。第23話のネタバレと感想|ズズズキュン 「ズズズキュン」に掲載されている「十億のアレ。」第23話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...

error: Content is protected !!