ネタバレ・感想

十億のアレ。第14話のネタバレと感想|ズズズキュン


 
 

「ズズズキュン」に掲載されている「十億のアレ。」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「十億のアレ。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
十億のアレ。ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】ズズズキュンで連載中の大人気コミック『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『十億のアレ。...

十億のアレ。・第14話のネタバレ

三倉が1人になったタイミングを見計らって動き出す宮柳。そんな三倉は最近ずっと視線を感じているようです。

宮柳は三倉が昔に勤めていた月岡屋のことを口にします。
そして仕事で去っていく三倉にアザミのことを特別視していないか。と問うのです。
もちろん三倉は遊女に贔屓はしないタイプだ。と軽く流します。

アザミは前回の宮柳の話が頭から離れない様子です。遊女を殺害した落とし前が彼の右目だと、そう聞いたからです。

考えが止まらないアザミはまずはつくしに相談することにしました。昔の花魁道中のバイトをしていた時には両目があった。と教えられ、詳しい人に聞いてくれるとのことです。

なんのトラブルもないままつくしは水揚げを終え、自分とは大違いだと落ち込み、アザミは睡蓮からサボっていた分の説教を受けています。
つくしの名前が彼女にぴったりだ、と思いながら、睡蓮に自分は遊女に向いているのかを問うアザミ。

睡蓮はするか、しないか、の2択しかない。と言いのけます。

つくしが出て行ってしまったため、1人部屋を寂しく思うアザミ。とてつもない早い情報でつくしから三倉のことを教えられました。

遊女を殺害したわけではなく、遊女と駆け落ちをして、駆け落ち先で遊女が亡くなってしまったため、三倉がその借金を背負っているからとのことです。

宮柳の言っていたことと違うかったためホッとしますが、駆け落ちについてはどうも引っかかるアザミ。モヤモヤのまま整理整頓をしているとあの時の宝くじが出てきたのです。

アザミは三倉がこの5千万円を渡せば、自分を助けてくれるかもしれない。1度駆け落ちをした三倉なら脱走ルートを知っているかもしれない。
ウィンウィンの関係になれる。そうアザミは思うのです。

一方で三倉は今日はいつもより変な感じがする。と1人言を呟いていました。

『十億のアレ。』の最新話を無料で読むには?!

『十億のアレ。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

十億のアレ。・第14話の感想

三倉の謎が段々と封を解かれていく感じがしますね。
そして右目の落とし前が遊女との脱走でした。

なんだかまだまだ深さがありそうな気がするんですよねぇ。なんかもっとアザミでも踏み入れることのできない聖域というか、三倉の過去というか…。

宮柳は完全に嫉妬してて面白い。
この前疑似恋愛を楽しむ男。とか言ってたけど、これアザミの虜になってしまわん?大丈夫?

三倉は私の大好物の黒髪イケメン、さらに眼帯プラスマンなのですが、この眼帯に関しては落とし前であっているとは思うんです。
けど、なんだか彼の覚悟の様に思えて…。

うーん。この聖域をアザミが触れることが出来るのか。アザミは脱出することが出来るのか。
ていうか脱出したいんじゃなくて、三倉と出ていきたいんだよね。

なんとなくわからんでもない。

マンガ ネタバレ
十億のアレ。第15話のネタバレと感想|ズズズキュン 「ズズズキュン」に掲載されている「十億のアレ。」第15話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...

error: Content is protected !!