ネタバレ・感想まとめ

復讐の未亡人・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】


毒りんごcomicで連載中の大人気コミック『復讐の未亡人』のネタバレ・感想をまとめました。

このページで『復讐の未亡人』のネタバレ内容が全て網羅できちゃいます!

文字のみですが、ネタバレ注意です!


『復讐の未亡人』のネタバレ・感想一覧

めめこ
めめこ
読みたい話数をクリックすると、詳細のネタバレ・感想を読むことができます♪
1巻2巻3巻
4巻5巻6巻
7巻8巻9巻
10巻11巻12巻
13巻
14巻ネタバレ
53話54話55話
15巻ネタバレ
56話57話58話
16巻ネタバレ
59話60話61話

『復讐の未亡人』を無料で読めるサイトランキング

『復讐の未亡人』を絵付きで無料で読みたい!という方は電子書籍配信サイトを利用するのがおススメ♪

電子書籍配信サイトでは、初回登録が無料&漫画が無料で読めるポイントを初回でプレゼントしています!

今回は電子書籍を使いこなした管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介!
とても多くの方が無料登録して無料で漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね!('ω')ノ
U-NEXT
漫画好きには一番お勧めしたいサイト!
漫画はもちろん、アニメや映画等、動画も見放題です。

31日間無料!登録時に600円分のポイントも貰えるので無料で600円分の漫画が読めてしまいます!

管理人も5年ほど使用してて、一番オススメのサイトです笑
おすすめ度
特徴・31日間無料
登録時600円分のポイントがもらえる
・漫画の他にも動画が14万本以上
漫画作品数約90,000冊以上
料金31日以内に解約すれば完全無料 (それ以降は月額1990円ですが、毎月1200円分のポイントプレゼント&40%ポイント還元で実質月額790円以下!)

こんな人にオススメ!

・有名どころからマイナー作品まで無料&お得に読みたい
・漫画以外にも映画・ドラマ・書籍…とにかくたくさん楽しみたい♪
・1か月だけでいいから完全無料で楽しみたい

U-NEXT公式サイトへ
コミック.jp
ポイント還元率が電子コミック業界No1!

30日間無料おためしで、1350円分のマンガが無料!


毎月1350円分のポイントがプレゼントされるので、漫画好きにはたまりません!

さらに還元率も最大10%と、読めば読むほどお得♪
おすすめ度
特徴・30日間無料体験あり
無料体験時に1350円分のポイントがもらえる
・配信数国内最大級!
作品数13万作品以上
料金30日以内に解約すれば無料 (月額は1100円ですが毎月1350円分のポイントが付与されるので実質月額0円!)

こんな人にオススメ!

・とにかく漫画を無料で読みたい
・毎月漫画をたくさん読むほど大好き
・無料作品1000作品以上!

コミック.jp公式サイトへ
ebookjapan
作品数は業界No1の500,000冊!

旧作から新作までなんでもあります!笑 漫画マニアにはおススメかも。


さらに初回50%OFFのクーポンも!
クーポンは頻繁に配布しているので、普通に書店で買うよりお得。

無料漫画以外は読みたい分だけ購入するシステムです。
おすすめ度
特徴・漫画の作品数ならNo1
無料登録で半額クーポンプレゼント!
・キャンペーンが豊富
作品数500,000冊(そのうち1000冊が無料漫画)
料金登録無料(無料漫画以外はその都度払い)

こんな人にオススメ!

・昔の名作から新作まで幅広く読みたい
・読みたい漫画だけ購入したい
・漫画以外のサービスは特に必要ない

ebookjapan公式サイトへ

『復習の未亡人』のネタバレ詳細

復讐の未亡人・第1巻のネタバレ感想

鈴木蜜は夫・優吾の復讐のため名前と顔を変えて会社に侵入していました。そして、斎藤真言は優吾が過労死したことを悔やみ会社を変えたいと思っていました。蜜は優吾の弟・陽史の協力を得て、優吾を苦しめた人間に毒入りの飲み物を飲ませたり、仕事でトラブルが起きるように仕向けたりと、次々に復讐していきます。そして、蜜は斎藤に自分は優吾の妻であることを打ち明けるのでした。

復讐の未亡人・第2巻のネタバレ感想

会社を辞めると言う密に斎藤は一緒に生きていきたいと言い、2人は入籍し高層マンションに住むことになります。隣人の坂本は情緒不安定で斎藤は距離を置こうとしますが、蜜は愛想よく接し、坂本は密に好印象を抱きます。そんな中、蜜と斎藤は自殺願望のある少女・凛と出会い、凛を匿うことになります。翌朝、坂本が密に助けを求め叫びますが、それに凛が対応したのです。

復讐の未亡人・第3巻のネタバレ感想

凛の父親が亡くなり、母親が再婚してから全てが変わってしまいました。自分が母親のさみしさを満たしてあげられなかったのが原因なのではと思う凛に、蜜は義父に復讐するために今は休むように言います。蜜は子どもの頃、母親の再婚相手・村神とその息子・康宏と暮らすようになります。ある日から康宏から身体を触られるようになり、村神からもキスされるのでした。

復讐の未亡人・第4巻のネタバレ感想

村神と康宏は、禁欲のためだと言い蜜の局部を焼こうとしますが、蜜のストーカーが家に放火します。焼け跡から3人の遺体が見つかり、蜜は叔母の家にいたため無事だったという報道がされます。叔母に助けられた蜜は、凛の復讐に協力すると提案します。凛は父親から虐待を受けている久美にエタノールで殺せることを教え、久美は凛のアドバイス通り証言し、久美の父親の死は自殺で処理されるのでした。

復讐の未亡人・第5巻のネタバレ感想

凛は義父に毒草を食べさせ、凛はうまく誘導しベランダから飛び降りさせます。義父への復讐を果たしたと思っていましたが、萌愛の母親が義父を救っていました。陽史は車いすを押す少女とサングラスの女性を見て、蜜の家の火事で見つかった遺体は男性3人で蜜の母親は逃げていたことを思い出します。一方、はっきり意見を言う斎藤に、仕事を押し付けられる山下は特別な感情を抱いていました。

復讐の未亡人・第6巻のネタバレ感想

萌愛と凛はマンションのプールで過ごしています。そこには美花という少女もいましたが、サングラスの女性に連れ戻されます。一方、山下は斎藤のマンションを突き止め、そこで蜜や坂本と凛が遭遇します。凛は山下の行動を怪しく思い、山下の鞄に小型のGPSを仕込みます。山下は家に帰り、美しい肌の蜜のことを思い出し、蜜の死を望むのでした。

復讐の未亡人・第7巻のネタバレ感想

斎藤は蜜が作ったソフトを職場に取り入れますが、そのソフトで職場を監視できるようになっていました。そして蜜はマンションで会ったのが山下だったことに気付きます。蜜が叔母の家族と同居して1ヶ月が経った晩、蜜は優吾の部屋へ行き2人は初めて行為をします。蜜が家を出ていくことを告げると、優吾は毎日のように行為をし蜜を妊娠させます。蜜はその子に美花と名付けたのです。

復讐の未亡人・第8巻のネタバレ感想

ある日、美花が熱を出し入院することになり、入院中に美花は何者かに連れ去られてしまったのです。陽史は美花に自分が美花の叔父であることを伝えます。美花は陽史に抱かれている記憶があると言います。そこにサングラスの女が現れ、陽史は美花に言われその場を去ります。凛は山下が斎藤のマンションの近くにある監視カメラの位置をチェックしているのを見て、その理由を考えるのでした。

復讐の未亡人・第9巻のネタバレ感想

5年前、山下はバイト先の店長に映画に誘われた山下は、店長のことを好きな同じバイトの田島のことを気にかけますが、誘いに乗りその日店長と体の関係を持ちます。山下は店長から行為中の写真や動画を撮られますが、店長のパソコンをハッキングし、その写真を田島に送ります。田島はそれをネットで暴露し、仕事も家族も失った店長は山下の計画通り店長は田島を殺し、自害したのです。

復讐の未亡人・第10巻のネタバレ感想

凛は山下が蜜を危険な目に合わせようとしていることに気付きます。その頃蜜は陽史と過ごしていました。母親の復讐で子どもをを奪われてしまい、次は自分が復讐する番だと微笑みます。そして斎藤は蜜のことを女神だと思っているから、陽史と蜜の関係を知られても問題ないと言うのでした。そんな中、蜜は凛の母親のいとことして凛の授業参観へ行くことになります。

復讐の未亡人・第11巻のネタバレ感想

蜜は凛にPTA活動をすることになったことを伝え、出産する前に山下を片付けようと微笑みます。蜜は子どもの安全のために斎藤に別れを告げます。一方、斎藤は長谷川に脅され無理な業務を押し付けられていた山下を気遣い、食事に誘います。山下は酔ったふりをし斎藤とホテルに行きます。その頃、凛と陽史は山下のアパートのドアを解錠しようとしていました。

復讐の未亡人・第12巻のネタバレ感想

凛が悪い予感がすると言い、部屋に入らず望遠鏡で山下の部屋を監視します。そこに山下の祖母がきて、お風呂場で長谷川の遺体を見つけます。電話で山下から正当防衛だと言われた祖母は、山下を哀れみ死体を片付けておくと言います。その後、山下は逃走し、死体遺棄で山下の祖母が逮捕されます。再び蜜と一緒に暮らすことになった斎藤。蜜は斎藤に自分のおもちゃになるよう命じるのでした。

復讐の未亡人・第13巻のネタバレ感想

斎藤が13歳の頃、母親が父親の会社で父親と受付嬢の不倫を暴露し。父親は会社をクビになりました。父親に死ぬほどの痛みを与えようと考えた斎藤は父親に包丁を突きつけます。その後、斎藤は母親の知人である美ミエという女性と出会います。違法薬物の密輸を行うミエの夫が斎藤の存在を知り、斎藤を消そうとします。ミエは斎藤を守るため、斎藤の元を去ったのでした。

復讐の未亡人・第53話のネタバレ感想

ミエが去り数週間、斎藤と母親の知里は外を警戒しながら、室内のみで生活していました。知里はミエから斎藤の命が狙われていると言われ、自分がしっかりしなければと思います。後日、斎藤はミエの主人が逮捕される様子をテレビで観ます。そんな時、1ヶ月も学校に行っていない斎藤の元に児童相談所がきます。知里は私のようにはなるなと、斎藤の手を離すのでした。

復讐の未亡人・第54話のネタバレ感想

知里が乳がんになり入院し、斎藤はママ先生、パパ先生と呼ばれる里親の元で暮らしていました。その後、知里は亡くなります。後日、斎藤がママ先生に里親になった理由を尋ねます。元々裕福だったママ先生は人を見下し、どんどん不幸になっていきます。死産した後、自分にできることを考え里親になったのです。斎藤はその話を穏やかな表情で聞いているのでした。

復讐の未亡人・第55話のネタバレ感想

斎藤は優吾の遺影に線香をあげ手を合わせ、優吾と初めて会った時のことを思い出します。斎藤は優吾にスマホで蜜の写真を見せられ、その中に裸の蜜を縛った写真があるのを見つけます。斎藤は慌ててますが、優吾は僕の奥さんを取ろうなんて考えないよねと笑うのでした。部屋に戻り蜜から線香の香りがすると言われがた斎藤は、今から奥さんを犯しますと伝えてきたと言い、蜜に覆いかぶさるのでした。

復讐の未亡人・第56話のネタバレ感想

斎藤に抱かれながら蜜は優吾の妻だった頃のことを思い出します。蜜が書いたコードを斎藤が美しいが、悲しみを感じると言っているのを優吾伝いに聞いた蜜は衝撃を受けます。その後、派遣として斎藤の会社に入社した蜜。美しいコードを書いたのが蜜だと知った斎藤は思わず好きだと言いそうになり、踏みとどまったのでした。そんな思い出を話しながら蜜と斎藤は手を握り、目を閉じました。

復讐の未亡人・第57話のネタバレ感想

凛がラウンジで朝食をとっていると、蕪城という男性と全く同じ顔の黒髪美女2人を見かけます。一方、美花とサングラスの女性の元に黒髪美女と同じ顔の女性がまた2人現れ助けを求めます。実は4人は整形で同じ顔になっており、後遺症で痛みに苦しんでいました。ラウンジでは2人の女性が言い合いをしており、蕪城が仲良くできないなら交換しちゃうぞと言うのでした。

復讐の未亡人・第58話のネタバレ感想

蕪城は自分の守護天使として侍らせるために4人の女性を用意していました。サングラスの女性は痛み止めを女性たちに投げ追い返します。4人のうちのハルカという女性は、自分を見下す仕事仲間に怪我を負わせ上京したところを蕪城に目をつけられます。ハルカは過去に自分達を笑った者を殺すため、蕪城に忠誠を誓ったふりをしていました。それを知ったサングラスの女性はハルカ達のことを気に入るのでした。

復讐の未亡人・第59話のネタバレ感想

サングラスの女性に命じられ、ハルカは部屋をめちゃくちゃにしながら蕪城から数々の侮辱を受けたことが脳裏に浮かびます。そこにサングラスの女性と美花がやってきます。パソコンやUSBデータから蕪城が個人投資家であることがわかり、さらに4人の女性に脱税の片棒を担がせていたことが発覚します。ハルカは口座のお金で逃亡をはかるのでした。

 

 

『復讐の未亡人』のネット上の感想

素敵な復讐劇が魅力のストーリーでした
なんとも謎めいたコメントになりますが、とりあえず、きれいで素敵な復讐劇だった気がします。
そして、なんとも魅力的すぎるところがたまらないのです。このストーリーで紹介されるような女性なんているわけがないでしょうと思ってしまうくらいです。
そして、眼鏡をかけた人みたいな人が、いてくれるとみんな仕事がうまくいくんだろうなとも思いました。

会社ではありがちですが、面倒なことは全て部下に押し付けるタイプの人、仕事ができないくせに偉そうな人、自分のことを棚に上げて偉そうなことを言い放つやつ、気に入らないと陰湿な嫌がらせをしてくる奴など。そんな、人々が、このストーリーでは、「ああ、あるある」といった雰囲気で紹介されています。
特に実際の職場で、人間関係にストレスを抱えている人は、この話に共感できるのではないでしょうか。このストーリーでは、現代社会に対する風潮に警告しているかのような気がして、いろいろと考えさせられてしまいます。

後味スッキリ!読み進めたくなる作品
1話目から、スッキリするほどのストーリーです。
復讐したい相手は、読者も「復讐したい!」と思わせるクズばかりで、主人公の蜜がヒーローに見えてきます。
また、心理描写も細かく描かれていて、早く次を読みたくなるほどです。
また、現代のブラック企業の問題も色濃く出てきているので、社会を反映させてくれています。

主人公の亡くなった夫のことは、他人事とは思えません。
それくらい、いろいろと考えさせられる作品です。
そして、蜜の復讐心を抑えてくれる人物も現れますが、復讐を進めた以上は、後には引けないと考える蜜の考えも理解できると思います。
最後の結末まで、ハラハラする復讐ストーリーなので、読んでない人は、購入して読んでほしいです。

美しい未亡人による鮮やかな復讐劇
物語の序盤は夫を死に追いやった4人への復讐劇であり、主人公の手際がとても鮮やかでページを捲る手が止まりませんでした。
どの復讐対象者もクソ野郎で、次々と制裁が下っていくのですが、特に4人目への復讐内容がきつく、個人的に一番スッキリしました。

主人公の密は、非常に美人で人当たりが良く仕事もできる一方、復讐となると手段を選ばない怖い女性です。
彼女のミステリアスさが非常に魅力的であり、作品の肝でもあります。しかし、彼女がなぜそんな生き方をするようになったのか、それは亡き夫の復讐後、徐々に明らかになっていきます。サスペンスでありながら、ミステリーを読んでいるような感覚でした。全体として人間の醜い心を曝け出す作品でありながら、密という謎の人物と美麗な画により、とても美しい世界にいるように感じました。

ヒロイン・鈴木密の白々までの無垢な殺意に魅力される復讐劇
鈴木密はヒロインとして、その印象を与えるのは、魅力的な言葉。
纏め無いほどの無垢な美しさを持つヒロインとして登場し、老若男女問わずに魅力させることが出来き、自分への悪意を逆手に取り、復讐為べき相手から徹底的に奪い尽くす悪女の側面も。

しかし、それは彼女の亡き夫への愛情を賛歌させる鎮魂の復讐劇でもあります。
また、小さな血の繋がり無い娘を我が子の様に受け入れ、復讐劇に利用するのではなく、悪意ある残念な世界を受け入れさせ、悪意に向かう立ち向かう世界を当然とその子に教えていくと、一見にすれば悪魔か魔女の存在感を持ちます。

しかし愛おし者を必ず守り、自分を頼り無垢に愛してくれる。すなわち彼女は存在の為に魔女と慣れる、ダークヒロインなのです。

復讐をしてすごくスカッとするような内容
性的な描写がすごく多くてセクシーなシーンが多いのがまずは見応えがあります。
本編とはあまり関係ないといえば関係ないし性的な描写の必要性はあまり感じられないのですが、すごく見ていて物語に厚みを持たせているシーンが多くていいなと思いました。

また、復習のスカッと感をすごく感じられるようなストーリーになっていて主人公の自分の思うがままに復讐をこなしていく感じがスカッとします。現実にはなかなかできないからこそ見ていてとても気持ちいいです。また、たまにやりすぎなところがあるのですが、そこもすごく気持ち良いです。また、ストーリーもドロドロ基本していて昼ドラを見ているかのような感じでそこも見応えがあって良かったです。


error: Content is protected !!