ネタバレ・感想まとめ

婚姻届に判を捺しただけですが・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】


FEEL YOUNGで連載中の大人気コミック『婚姻届に判を捺しただけですが』のネタバレ・感想をまとめました。

このページで『婚姻届に判を捺しただけですが』のネタバレ内容が全て網羅できちゃいます!

文字のみですが、ネタバレ注意です!


目次

『婚姻届に判を捺しただけですが』のネタバレ・感想一覧

めめこ
めめこ
読みたい話数をクリックすると、詳細のネタバレ・感想を読むことができます♪

 

3話4話5話
6話7話8話
9話10話11話
12話13話14話
15話16話17話
18話19話20話
21話22話23話
24話25話26話
27話28話29話
30話31話32話NEW

 



『婚姻届に判を捺しただけですが』を無料で読めるサイトランキング

『婚姻届に判を捺しただけですが』を絵付きで無料で読みたい!という方は電子書籍配信サイトを利用するのがおススメ♪

電子書籍配信サイトでは、初回登録が無料&漫画が無料で読めるポイントを初回でプレゼントしています!

今回は電子書籍を使いこなした管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介!
とても多くの方が無料登録して無料で漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね!('ω')ノ
U-NEXT
漫画好きには一番お勧めしたいサイト!
漫画はもちろん、アニメや映画等、動画も見放題です。

31日間無料!登録時に600円分のポイントも貰えるので無料で600円分の漫画が読めてしまいます!

管理人も5年ほど使用してて、一番オススメのサイトです笑
おすすめ度
特徴・31日間無料
登録時600円分のポイントがもらえる
・漫画の他にも動画が14万本以上
漫画作品数約90,000冊以上
料金31日以内に解約すれば完全無料 (それ以降は月額1990円ですが、毎月1200円分のポイントプレゼント&40%ポイント還元で実質月額790円以下!)

こんな人にオススメ!

・有名どころからマイナー作品まで無料&お得に読みたい
・漫画以外にも映画・ドラマ・書籍…とにかくたくさん楽しみたい♪
・1か月だけでいいから完全無料で楽しみたい

U-NEXT公式サイトへ
クランクインコミック
ポイント還元率が電子コミック業界No1!

14日間無料おためしで、3000円分のマンガが無料!


毎月月額費以上のポイントがプレゼントされるので、漫画好きにはたまりません!

最新映画も見れるところがGOOD♪
おすすめ度[star4.8]
特徴・14日間無料体験あり
無料体験時に3000円分のポイントがもらえる
・最新映画も見れる!
作品数15万作品以上
料金14日以内に解約すれば無料 (月額は990円ですが毎月2000円分のポイントがチャージされるので実質月額0円!)

こんな人にオススメ!

・とにかく漫画を無料で読みたい
・毎月漫画をたくさん読むほど大好き
・映画など動画は少しでOK

クランクインコミック公式サイトへ
ebookjapan
作品数は業界No1の500,000冊!

旧作から新作までなんでもあります!笑 漫画マニアにはおススメかも。


さらに初回50%OFFのクーポンも!
クーポンは頻繁に配布しているので、普通に書店で買うよりお得。

無料漫画以外は読みたい分だけ購入するシステムです。
おすすめ度
特徴・漫画の作品数ならNo1
無料登録で半額クーポンプレゼント!
・キャンペーンが豊富
作品数500,000冊(そのうち1000冊が無料漫画)
料金登録無料(無料漫画以外はその都度払い)

こんな人にオススメ!

・昔の名作から新作まで幅広く読みたい
・読みたい漫画だけ購入したい
・漫画以外のサービスは特に必要ない

ebookjapan公式サイトへ

 

婚姻届に判を捺しただけですが・第3話のネタバレ感想

百瀬と明葉の新婚生活がスタート。
しかし数日後、明葉は百瀬の大事にしていた金彩の皿をレンジで焦がしてしまいます。
それを見て信用問題だと言う百瀬に明菜は家を飛び出してしまうのでした。
第3話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第4話のネタバレ感想

明葉は百瀬の兄である旭を紹介されます。旭は妻の美晴とお弁当屋さんを営んでおり、明菜も急遽手伝うことに。
偽装夫婦であるとバレないためにも、なんとか百瀬の妻らしく振舞う明葉ですが…。
第4話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第5話のネタバレ感想

百瀬と美晴の距離感がなんとも気になってしまう明葉。百瀬のことには干渉しないと思いながらも、2人への妄想は止まりません。
そんな時、アニメの話で盛り上がった明葉と美晴は2人っきりでアニメの試写会に行くことになり…。
第5話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第6話のネタバレ感想

唯斗が明葉と接しているところに出くわした百瀬。唯斗に誰だと言われ、私の旦那であると答える明葉。しかし、百瀬に追いつくと、百瀬は2人んを男女の仲なのではと感じ、お互い自由にしようと明葉を突き放すのでした。

第6話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第7話のネタバレ感想

産婦人科にいた美晴と偶然会ってしまった百瀬。彼はそれからというものどこか上の空で、普段やらないようなことをしたり様子が変です。明葉は百瀬の挙動がおかしい理由は美晴であることを知ると、なんだかモヤモヤが止まらなくなってしまうのでした。

第7話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第8話のネタバレ感想

百瀬とのハグ依頼、百瀬は明葉に心を開いたように接し始めます。
そんな百瀬の変わり具合に驚きながらも、内心嬉しくなってしまう明葉。
明葉は友達ポジションは偽装妻から脱却したのではないかと浮かれますが…。

第8話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第9話のネタバレ感想

花火大会に来た2人。そんな時明葉は雄斗にバッタリ遭遇し、明葉が好きだと言われます。しかし明葉はいまや人妻。雄斗は明葉に片思い宣言をするのでした。
後日、明葉と百瀬は旭夫婦と旅行に行くことになり…。

第9話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第10話のネタバレ感想

旅行中も浮かない表情を見せる百瀬を見て、明葉はずっと心配をするのでした。
旅行から帰って雄斗に会った明葉は、借金問題が解決したら夫婦関係を解消するのかと問われますが、今はまだ百瀬と一緒にいたいと思っている明葉なのでした。
一方、百瀬は美晴についてショックを受けたことを明葉に伝えると…。
第10話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第11話のネタバレ感想

借金返済に明葉の親が現れますが、百瀬とまだ一緒にいたいと思っていた明葉にはありがた迷惑な話でした。
一方、旭は美晴の気持ちを汲み取れなかったとどんよりした表情で現れます。
百瀬はまた美晴のことで落ち込みだし、明葉もそれをみてまた落ち込みだしますが…。

第11話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第12話のネタバレ感想

美晴が百瀬と明葉の家にやってくると、百瀬は旭に内緒で美晴を泊めます。
美晴が明葉の部屋を使うことになったので、一緒に寝ることになった百瀬と明葉。しかし百瀬から、美晴のことが心配だから離婚は待って欲しいと言われ、百瀬の心にるのは美晴なのだと明葉はあらためて自覚するのでした…。
第12話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第13話のネタバレ感想

美晴が家にいることが旭にバれてしまい、どうしようか焦る明葉と百瀬。しかし美晴が話し合いの結果、「離婚するので証人になって欲しい」と言い出します。
焦る2人ですが、百瀬は美晴のためならと言い出し始め…。
第13話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第14話のネタバレ感想

百瀬と明葉は旭から「負傷した」と突然連絡が入り、急いで病院に駆けつけます。そこには同じく急いで来た美晴もいました。美晴は心配したと旭を抱き寄せますが、次の瞬間には旭をビンタ!あまりの状況に2人は驚きますが…。
第14話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第15話のネタバレ感想

頭は美晴のことでいっぱいなくせに、明葉と雄斗のことには口を出してくる百瀬。
翌日、明葉の両親を空港へ送りに行きますが、2人共キスはしないのかと冷やかされ…。
第15話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第16話のネタバレ感想

キスをされ、百瀬も好意があるのではと考えた明葉ですが、翌日渡された花束の花言葉が「笑って別れましょう」というもの。期待しただけ損だったと落ち込む明葉。
そんな時、百瀬は明葉と雄斗の仲よさげなところを見てしまい…。
第16話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第17話のネタバレ感想

明葉を婚約者として家族に紹介するので、話を合わせて欲しいと頼む雄斗。雄斗の状況を聞き、とりあえず引き受けた明葉ですが、「自分の親にまだ明葉を会わせていないのに」と言い始める百瀬。明葉は百瀬を無視して食事会に向かいます。
第17話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第18話のネタバレ感想

百瀬はちょっとした勘違いでなぜか明葉が妊娠していると勘違い。途方に暮れながら旭の弁当やに行きますが、夫婦で話し合えと追い出されてしまいます。
そんな時、明葉と雄斗は子猫を見つけ…。
第18話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第19話のネタバレ感想

百瀬は明葉から妊娠は誤解であることを指摘され心からホッとします。
そして百瀬は、明葉はとても大事な存在であるから、何かあったらとても心配するし、親身になって考えると言われ、明葉は思わず照れてしまうのでした。
しかし、百瀬の頭の中にはやはり美晴がいて…。
第19話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第20話のネタバレ感想

百瀬とまた喧嘩してしまったこともあり、せっかくの美晴の誕生日パーティもなんとなく気まずくなってしまった明葉は、人がいなくなった頃に参加します。
しかし状況を察した美晴に自宅に返され、気まずく思いながらも帰ると百瀬は明葉のためにケーキを作ってくれていて…。
第20話のネタバレ詳細はこちら

婚姻届に判を捺しただけですが・第21話のネタバレ感想

美晴にそっくりなインスタグラマー香菜の担当になった百瀬は、興味深いと感想を言います。
明葉は百瀬が香菜にのりかえてしまうのではないかと気が気では無く…。
第21話のネタバレ詳細はこちら

『婚姻届に判を捺しただけですが』のネット上の感想

面白さと切なさがきれいに調和されています。
一般的にあるようなストーリーかなと思っていましたが、正直登場する男性の百瀬は現実にはなかなかいないような、変わった人。
その少し現実とはずれたありえない感じが面白さを引き立てています。

面白さの中に切なさもしっかりと表現されていて、そのストーリーに惹き込まれてしまいます。
絵はきれいですし、ストーリー展開も非常に面白いので、一度読み始めたら、次がどのように展開されていくのか楽しみになる作品です。まさにページめくり機になるしかありません。

結婚の意味
ヒロインの大加戸明葉は27歳が、文芸編集者の百瀬柊に突然に告白ならず婚約を申し込まれたことから、物語が始まっていくと、いきなり強引過ぎる婚姻告白と、押し上等なイケメンにメロメロな恋の予感と想えそうな雰囲気ですが、明葉は百瀬の事を毛嫌いしてしまい、また家族の為にお金がいる事から不本意ながらに彼と婚約し、フラストレーションの中でツンケンとしてしまうのですが、次第に時間を重ねていく事で、彼の人なりを知り、愛するようになると、互いを知り恋をしていくラブストーリーとなっています。

今作の見どころとなるポイントは、やはり明葉と百瀬の恋愛模様にあります。

明葉は結婚に対して深い願望をあまり持たない性格をしているのですが、いきなり結婚を申し込んできた相手である百瀬の深すぎる愛情に理解できないと悩むのですが、好きになる想いの意味を次第に知っていき、恋愛に対して深い感情を抱かなかった明葉が、次第に百瀬に想いを寄せていく恋の過程が、波乱万丈な色合いを魅せつつも、恋の魅力を物語にちりばめた良作とも言えます。

友達のように付き合えるのって楽しそう
こういうハイスペックな男の子との契約結婚モノってトンデモないような設定が多いと感じるけど、これはまあまあ展開に納得できる話運びでよいと思いました。

ちゃんと借金返したら契約破棄と最初に決めてるのもイイと思います。

ハイスペックな男の子となんの苦労もなく共同生活が始まり疑似結婚体験ができるし、別に嫌な奴でもないから友達のように付き合えるのって楽しそう。この先恋愛でゴタつくんだろうけどどう落ち着くのか先が楽しみです。

当たり漫画でした
偽装結婚物はどっちに転んでも話しを膨らませ易いので、その先(ドラマとか)の展開を見据えたうえで最近手堅いジャンル。
以前から気になっていたシリーズです。偽装結婚モノはいくつか読んでいますが、結婚の理由が新鮮で面白く、1巻からワクワクしました。

これから、どんな展開になっていくのか、本が出るのがまちどうしいし、非常に楽しみになってきました。まさしく、婚姻届けに判を押しただけというタイトルもまたすごいです。

結婚とは何ぞや?仲良し夫婦とは?結婚してからの恋愛!
利害の一致だけで結婚した2人が、お互いの立場や恋愛に対する感情などを知る内に、だんだんとお互いがかけがいのない存在になっていく過程は、キュンキュンします。

表紙の絵を見ても分かるように、ちょっぴり変人?のイケメンと明るくて等身大の個性的美人の2人がまた良く、現在の連載も追いかけているんですが、今が一番気になる展開です。

お互いの立場や気持ちの逆転⁈のような感じで、良い意味でのモダモダが続いており、今後の展開も大変気になる面白い漫画です。

結婚って一体なんなのかわからない

結婚は2人が信頼しあってこれからの人生を共に過ごしていく契約ですが、それ以外の気持ちからしてしまった2人には一体どういう未来が待っているのか見ものです。

男の方は兄嫁に気があってそれを忘れるために偽装結婚をしたんだと説明する場面があるのですが、ここは感情移入がしにくくて印象に残りました。

女性の方も人を喜ばしたり助けたくて結婚をするのですが、この2人がどういう風に相手に向き合っていくのかが気になってしょうがない作品です。