JOUR

シジュウカラ・第23話のネタバレ感想




JOURで連載中の「シジュウカラ」第23話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「シジュウカラ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
シジュウカラ・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】JOURで連載中の大人気コミック『シジュウカラ』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『シジュウカラ』のネタバレ内容が全て...

 


シジュウカラ・第23話のネタバレ

悠太は彼女らしき人物と布団のなかで話をしていました。
その彼女から、なぜ東京出身の悠太が関西の大学に進学したのかと聞かれました。悠太は少し照れ臭そうにしながらも、母親を解放してあげたかったと答えました。

そして父親と母親の関係性を話し、忍には他に好きな人がいたことも勘づいていました。

色々と冷静に考えたとき、自分がそばにいると父親と別れづらくなるからと気を揉んだようです。

一方、忍と洋平は、今朝もまた連絡事項のような会話をしています。お皿洗いをしてくれる洋平を見て、大人しくなったと冷めたように感じていました。

夫婦の営みにおいても、退院してから一度求められたことがあったけれど、気持ちとはウラハラに洋平は奮起しなかったのです。それからというものの身体を求めてこなくなり、忍はほっとしていました。そんななか、岡野に手を握られたことを思い出していました。

忍はアシスタント2人と打ち上げを始めました。会話のなかで、ツイッター発のエッセイ漫画のことが話題にあがりますが、それはどうやら千秋の書いたもののようでした。

忍をおいてガヤガヤと話す2人の会話を聞きながら、この人たちは自分の書く漫画を面白いとは思っていないのだろうと考えていました。そして、ふと脳裏をよぎったのは千秋の顔でした。

アシスタント2人と解散し、1人で飲み直すことにした忍。
新歓コンパで盛り上がる学生や、酔っ払いなどをぼーっと見ていると、若い青年の店員が目に入りました。どことなく寂しくなった忍は携帯を眺めると、岡野に連絡を取り始めました。

すぐ会えることが分かると、少しばかり胸をときめかせますが、岡野が待ち合わせに指定したのはファミレスでした。そのあとも岡野はバーでの時とは打って変わり、淡々と仕事の説明を行います。飲みながら打ち合わせするのかと思っていた忍は、岡野の対応になんとなくモヤモヤします。

その帰りみち、「チアキ」というツイッターアカウントは見ていた忍。そこには『妻とラーメン』との投稿がありました。

千秋は結婚したのかとモヤモヤとした気持ちで帰宅した忍は、お風呂に入りながら、岡野とのことを考えていました。岡野に対して未練や恋愛感情があるわけではないが、それでも女として扱ってくれた彼に期待していた自分がいたことを浅ましく思います。

忍は寂しさに打ちひしがれ、自慰行為に至ってしまうのでした。

お風呂を出ると、ケーキが冷蔵庫に買ってありました。洋平が買ったそのケーキは、忍の誕生日を祝うためのものだったようです。あと何年こうして洋平と過ごすのだろうかと思うと、とても虚しくて、涙が出てくるのでした。



 

『シジュウカラ』の最新話を無料で読むには?!

『シジュウカラ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

シジュウカラ・第23話の感想

忍の、”女”としての性が生々しく表出されてきた回でした。
40歳を過ぎて、子育てを半分終えたような自分を、若いときと同じように性の対象として見てくれた岡野に、若かりしときのトキメキを思い出さされたように感じたのかもしれません。自分から恋に進んで儚く散るなんてことはできないけれど、壊れないもの、あるいは割り切ったものだと思えば、飛び込んでしまいたくなる気持ちはなんとなく分かりますが、ズル賢い選択にはなってしまいますよね。

千秋のほうも、今どうしているのか気になります!!待ってると言ってはいたものの、やはりこちらも見通しのない忍との生活よりも、目先の安心感に走っていってしまってるのでしょうか・・・。

シジュウカラ続きのネタバレはこちら