ネタバレ・感想

復讐の皇后・第16話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第16話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第16話のネタバレ

晩餐会の一週間前。
パトリツィアは晩餐会の前日に、当日分と同じ量のお肉を秘密裏に準備するよう指示していました。

今までも皇帝からの籠愛を受けるために数々の情婦が謀略を巡らせてきたけれど、国を害するような真似をした者はいないと話すパトリツィア。今回の一件で両国間の外交問題に発展したらどうするつもりだったのかと問います。

ローズモンドは今の状況が自分にとって不利だと判断すると、シラを切り通し始めます。

 

パトリツィアは最大限の譲歩として、ここで諦めてくれたら陛下の逝去後に惨めな姿を晒すことはしないといいます。

しかしこの件をバラされることはないと悟ったローズモンドは、皇后であるパトリツィアのことを呼び捨てにし、横暴な態度を取るのでした。

 

そのローズモンドの横暴な態度には理由がありました。
第一にこの件を未然に防いだため、実際には肉のすり替えがなかったこと。
第二に全てを仕組んだのがローズモンドとグラーラだけのため、二人が口を開かなければ証拠も出てこないこと。

そして最後にもしもこの一件が公表されたら、クリスター帝国と敵対する恐れがあること。これらから、不用意に行動することはできないのでした。

 

ローズモンドは情婦が帝国に君臨したことはないけれど皇帝を操った事例ならあるといい、今がまさにそうだと話します。

パトリツィアはこの自信満々で勝ち誇ったような態度のローズモンドを見て、もうかける慈悲はないといい、次はこちらから仕掛けると言い渡すのでした。

パトリツィアが晩餐会に戻ったあと、ローズモンドは怒りの感情を露わにします。そしてパトリツィアからの宣戦布告に、武者振るいするのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第16話の感想

あそこまで言われても全く怯まないどころか、悪びれもしないローズモンドは心配になるほどに怖いもの知らず、、
言葉遣いも荒くなって、ついには皇后であるパトリツィアを呼び捨てにしていました。
散々序列についてお叱りされたあとにこれはまずいのでは。
全く響いていないローズモンドに対して、グラーラのあの絶望した表情、、
グラーラはローズモンドの仲間だけれど、機嫌が悪くなるたびにぶたれ、暴言を吐かれ、、ちょっと可哀想だと思ってしまいました。

そしてこれからパトリツィアとローズモンドのバトルは過熱していきそうですね。ローズモンドの企みを潰してきたパトリツィアが今度はこっちからも仕掛けると言っていて、ドキドキヒヤヒヤしています。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ



error: Content is protected !!