ネタバレ・感想

復讐の皇后・第46話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第46話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

今日も拒まれてます ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第46話のネタバレ

執務室に行こうとしたルシオは、突然思い詰めたような表情で苦しみはじめました。
ルシオは真っ青な顔で冷や汗をかきながら、今日は何日かと問います。

侍女が7月21日だと答えると、何かに気がつき、一度もかかすことなくやってくるこの苦しみに嫌気がさしていました。

エフレニー公爵家では、夫人の出発をペトロニラが見送っていました。夫人は家を任せることに申し訳なくなります。

そんな夫人に対して、申し訳なさを感じる必要はないが、それほどまでに思うのであればまた何か頼み事を聞いてほしいと声をかけるペトロニラ。

約束を取り交わし、ペトロニラが優しい言葉をかけると、夫人はペトロニラを抱き寄せて泣き出してしまいました。その様子を家のなかから誰かが見ています。

 

少し落ち着いた夫人は、長く仕えている執事は信用できる人だからなどと家のことを説明していると、家のなかから金髪の若い女性が出てきました。
ジャニュアリーと呼ばれたその女性は、何も知らないような顔してペトロニラに微笑むと、夫人の留守の間がとても心配だと言うのです。

 

挑発ともとれるその言葉に夫人は怒りを隠せませんが、ジャニュアリーは平然と振る舞い、挨拶を交わしてきます。
夫人が出発したあと、ジャニュアリーはペトロニラに、まさか他人に家を任せるなんて思いもしなかったと話し始めます。

 

ペトロニラは、ジャニュアリーがいることを知っていたら引き受けなかったとさらりと交わし、自分の存在など気にする必要はないと答えました。
ペトロニラのその言葉に、聡明さを感じたジャニュアリー。

 

ペトロニラは家のことではなく、ジャニュアリーの監視こそが自分の役割だと思いますが、同時にそれはジャニュアリーも知ってのことだろうと感じていました。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第46話の感想

パトリィツァが聡明で賢い女性であることは、今までも散々描かれていましたが、ペトロニラのそうした部分が今回はたくさん出てきました。前世でどうだったのかは分かりませんが、パトリィツァと比較したときに、どちらというとほんわかしたイメージが強かったので、エフレニー公爵の愛人との会話は、どこかパトリィツァを思わせる部分があったように感じます。

こんな姉妹を育てることのできる、親御さんはすごいなぁと感心しながら、愛人・ジャニュアリーはローズモンドのような雰囲気がして、危険な気がします。同じ愛人同士、つながっていたりするのですかね??そもそも愛人にしかなれない女ってあんな感じになってしまうものなのでしょうか(笑)

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ


error: Content is protected !!