ネタバレ・感想

復讐の皇后・第35話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第35話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第35話のネタバレ

諮問会議の日。
エフレニー公は、ローズモンドを審問することに関して、無実だったらどうするのかと異議を唱えていました。

パトリツィアはその発言に対して、あの一連の出来事はパトリツィア自身の自作自演だったと思っているのかと尋ね返しました。
エフレニー公は言葉を迷いながらも、自白や証拠がない限り無実の者が不当に裁かれる危険性があることを示唆していました。

 

パトリツィアはその会議後に、ミルヤにエレフニー公の身辺調査を依頼していました。しかし、何も明らかにはなりません。

パトリツィアはルシオの部屋を訪れます。
そして、未だに目を覚まさないルシオを見ながら、どうして一国の皇帝ともあろう方が、自分なんかを庇ったのかと思い悩んでいました。

その場を去ろうとしたとき、ルシオが汗をかいて苦しみはじめました。
夢のなかでうなされているようで、パトリツィアはこんなときどうするのが良いか、子供のときのことを思い出しながら考えていました。
そして母がしてくれたように、優しく声をかけながら頭をなでるのでした。

 

 

翌朝、起床したパトリツィアのもとにラファエラがやってきました。
ラファエラは調査の報告をします。

隈なく調査したものの十分な証拠が掴めなかったうえに、唯一の手がかりだった顔の焼けた死体もなくなっていたというのです。
パトリツィアは驚きと焦りを隠せません。

 

狩猟大会は会場の入り口からしか入れないのに、どうして暗殺者たちは侵入できたのかと尋ねたところ、今回のラファエラたちの調査で、一箇所だけ抜け道を見つけたのです。
それは探そうとしなければ決してわからないような道で、暗殺者たちは策士であることが分かります。このままでは迷宮入りしていまうことを危惧するパトリツィア。

調査で何も手がかりのないことをとても悔しく思うのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第35話の感想

ラファエラの久しぶり登場でしたね。良い展開を期待していましたが、その甲斐なく調査は難航し、パトリツィアも辛いだろうなと思わず感情移入してしまいました。

そもそも、皇后暗殺という大罪を為そうとするのだから、簡単にはいかないのでしょうが、ローズモンドが罰せられる可能性はどんどん薄れていっているような気がします。

そもそもローズモンドを、パトリツィアのもう一つの過去と同じように処刑するというのは行き過ぎたような感じもしていたので、パトリツィアの手が血に染まらず済んで、ローズモンドがルシオやパトリツィアから手を引いてくれれば、丸く収まると思います。

あと、ミルヤがなんとなく怪しく見えてしまって仕方ありません。もしかして、ローズモンド以外にも黒幕がいるのでは・・・!?

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ


error: Content is protected !!