ネタバレ・感想

復讐の皇后・第11話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第11話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第11話のネタバレ

皇帝陛下とは何の接点もないまま、10日目を迎えたパトリツィア。この空白が少しでも長く続くように願っていると、皇帝陛下がやってきます。

皇帝陛下は、一週間後にクリスター帝国の使節団とその夫人たちが訪問してくるといいます。そしてその接見をパトリツィアに任せたいというのでした。

パトリツィアはこれこそが皇后の仕事とはいえ、面倒事ばかり任せられることに良い気はしません。しかしここで断れば自分の権威が失墜し、ローズモンドに付け入る隙を与えてしまうからという理由でそれを承諾します。
また皇帝陛下は、クリスター帝国は宗教上の理由で豚肉を口にしないため、晩餐会の準備の際は気をつけるようにというのでした。

 

話が終わってもなかなか席を立たない皇帝陛下。パトリツィアが少し不思議に思っていると、皇帝陛下は皇室部の仕事は順調かと問いてきます。パトリツィアが大丈夫だと答えると、良かったと呟くのでした。

 

一週間後にクリスター帝国の使節団とその夫人たちが訪問してくることは、グラーラを通してローズモンドの耳にも入りました。そして彼らにとって豚とは神の象徴であるため口にはできないことを知ると、グラーラに今すぐ晩餐会のメニューを調べてくるよう命じます。
ローズモンドはこれを自身の企みに利用しようというのでした。

 

一方でパトリツィアは、晩餐会では牛肉を使うようにと指示をしたあと、晩餐会の招待状の準備を行っていました。
ミルヤはその招待状の中に、ローズモンドの名前があることを発見します。信じられない様子のミルヤは、本当にローズモンドを招待するのかと問います。パトリツィアは真っ直ぐ前を見つめ、そうだと返事をするのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第11話の感想

今までパトリツィアを気遣うような発言がなかった皇帝陛下が、皇室部の仕事は大丈夫なのかと聞いていました。それだけなのに、あれ?皇帝陛下が優しい?となってしまった自分、、単純、、

またクリスター帝国の使節団とその夫人らが宗教上の理由で豚肉が食べれないことを知ると、それすらも自身の計画に利用しようとするローズモンド。
国での争い事が起きようが関係ないって思っているところが怖いなと思いました。こういう人ってある意味無敵ですよね、、

というかグラーラってめちゃくちゃ優秀な侍女じゃないですか!クリスター帝国が訪問してくることも豚肉が食べれないことも限られた人しか知らないだろうに、真っ先に情報を手に入れる。ローズモンドに提案する内容もなかなか攻めているし、、優秀さが恐ろしいです。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ


error: Content is protected !!