ネタバレ・感想

復讐の皇后・第26話のネタバレと感想|comico

comicoで連載されている「復讐の皇后」第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ・最新話から最終回の結末まで・韓国語版先読み!comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 

復讐の皇后・第26話のネタバレ

狩猟大会当日。
帝国各地の貴族にいずれ皇后になる自分を見せつけるため、ローズモンドとグラーラも会場に出向いていました。

皇帝陛下が各国の参加者と話しているところに、挨拶をしにやってくるローズモンド。しかし皇帝陛下は危険な武器も多いといって、ローズモンドに下がって待っているよう言います。

すると奥からサリーに跨ったパトリツィアがやってきます。
たくさんの人から前回の使節団への接見を褒められるパトリツィア。そして皇帝陛下と軽く話をした後、ローズモンドに声をかけます。

二人が猫を被り謙遜し合っていると、ローズモンドの香水のニオイにやられたサリーがクシャミをしてしまいます。クスッと笑ってから謝るパトリツィア。

 

ローズモンドは今日のような素晴らしい日に取り乱すわけにはいかないと言って怒りを鎮めると、グラーラと着替えに戻るのでした。

そしてついに狩猟大会が始まります。
この大きな会場で、さっそく同じ獲物を仕留めてしまうパトリツィアと皇帝陛下。すると皇帝陛下が突然周辺を気にし始めます。そしてパトリツィアに護衛はいるのかと問います。

しかしパトリツィアも皇帝陛下と同じで、護衛とは別行動していたのでした。

 

突然腰元に刺さっている剣を抜く皇帝陛下。
森の奥から二人めがけて、矢が飛んできていました。次の瞬間何人もの武装した刺客が現れて、二人はあっという間に囲まれてしまいます。

パトリツィアと皇帝陛下は協力してなんとか刺客を倒します。
しかし安心したのも束の間、死角に潜んでいた刺客が矢をはらい、それが皇帝陛下に命中してしまうのでした。

一方ローズモンドは新しい華やかな服に着替え、自分も狩猟大会を楽しもうと上機嫌なのでした。

 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

復讐の皇后・第26話の感想

狩猟大会が始まりました。
皇帝陛下を前にマウントを取り合うパトリツィアとローズモンドが狩猟大会の参加者の誰よりもバチバチしてそうです。
ローズモンドはパトリツィアと話している時に、サリーにくしゃみをかけられてしまってました。あれは絶対相当悔しいし、恥ずかしそうです。。

そして覚悟はしていたけれどやっぱりローズモンドは仕組んできましたね。しかも大量に刺客を送って。。
前回はパトリツィアを陥れようって感じでしたが今回はしっかり殺しにきているような感じです。だから今日は良い日って言ってたのか。めちゃくちゃ恐ろしい。。

これがもしパトリツィアが一人の時に刺客が来ていたらかなり危なかったと思いました。今回ばっかりは皇帝陛下が近くにいて良かったです。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ