ネタバレ・感想

復讐の皇后・第38話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第38話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第38話のネタバレ

パトリィツァはウィザフォード公と会っています。
ウィザフォード公は調査報告とともに、パトリィツァにある提案をしてきます。

それは、証拠を作ることでした。
ウィザフォード公爵家とエレフニー公爵家は代々対立してきていたのです。

だからこそ、この提案をしてきたことは理解できますが、エフレニー公爵家とローズモンドとのつながりが見出せません。
前世ではエフレニー公爵夫人とローズモンドがつながっていましたが時期も合わないのです。

するとウィザフォード公は、エフレニー公爵家が現在の権利を維持するには陛下もしくはフェルペス女男爵に近づくしかないが、陛下にはそういう気配がないためではないかと答えます。
パトリィツァはたしかにその通りだと思う一方で、エフレニー公が自分に敵対する心当たりがないのだと話します。

 

ウィザフォード公は、パトリィツァが平等に接していることは承知のうえ、皇后になる以前が原因にあると言います。
そしてそれはパトリッツァ自身ではないだろうが、それを知っているのは彼だけであると話し続けました。もう後戻りはできないと言われたパトリィツァは、覚悟を決めた笑みを浮かべます。

エフレニー公爵家はローズモンドを選び、ウィザフォード公爵家は自分を選んだことで、2つの公爵家の対立が顕になったのです。

 

その夜、考え込んでいるパトリィツァのもとにペトロニラが菓子を持って、やって来ました。
ウィザフォード公と会っていたことを聞かれ、今日のことを回想します。

ウィザフォード公から、今回のことでローズモンドを没落させるには難しいと言われます。
ローズモンドには、エフレニー公の力もある上、皇帝からの寵愛もあるのです。そして決定的な証拠がないことから爵位剥奪が精一杯の処罰だとウィザフォードを言うのです。

だからこそ、この一件において証拠を捏造してまでも収穫を得たいのだと続けました。

 

以前ローズモンドに警告したからこそ、この一件で何もできなければなめられてしまうのだとペトロニラに覚悟を打ち明けます。
そんなパトリィツァの言動を見て、変わってしまったと言うペトロニラ。

ペトロニラに、自分が身勝手で残忍な人になったのかと思われてると感じ、思わず涙してしまいます。
以前より強くなったパトリィツァの変化を喜んでいるけれども、パトリィツァ自身がそれを喜んでいないのではないかとペトロニラは問いかけます。

パトリィツァはペトロニラの言葉に泣き崩れます。
ペトロニラから見たパトリィツァは、穏やかに咲く花のようで、華やかではないがどこか高貴な女性でした。

しかしイバラの道に囚われたことによって変化するほかなく、その変化は自分の選択のせいだったと、ペトロニラも自分を責めます。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第38話の感想

序盤はパトリィツァ、終盤はペトロニラの視点で描かれていたので、最後のあたりは何度か読み直してやっと解読できました。
ペトロニラはペトロニラで思うことがあり、自分のした選択を悔やんでいましたが、これではパトリッツァが前世とは違う道を歩んだ意味がないというか、また同じことが繰り返されるのではないかと心配になってしまいました。

ウィザフォード公爵が上手いことをこの件を抑えて、ローズモンドがパトリィツァの地位から身を引けば、万事解決するような気もしますが、ローズモンドとルシオの関係や、エフレニー公爵家との関係も相まって、複雑なストーリーになりそうですね。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ



error: Content is protected !!