ネタバレ・感想

復讐の皇后・第75話のネタバレと感想|comico


 
 

2021年4月10日発売の「comico」に掲載されている「復讐の皇后」第75話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「復讐の皇后」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第75話のネタバレ

愛してる。
そんな誰にでも言うような言葉を言われたって響かない。

ルシオから愛の告白を受けたパトリツィア。
しかしその告白ををパトリツィアは拒絶します。

他の人を愛していたルシオ。
それと同等の愛を私と一緒にするのか。とパトリツィアは返します。

何か言葉を返そうとするルシオを、パトリツィアは遮ります。
私に何も望まず、愛の言葉なんて伝えてはいらない。と…。

そして私たちの間に何もなかった。
と一言残して立ち去るのでした。

ルシオの生誕祭の日になりました。

少し様子のおかしなパトリツィアにミルヤは大丈夫か。と問いかけます。
それでもなお心配するミルヤにパトリツィアは月のものが始まってしまったと答えます。

パトリツィアはミルヤに甘めのカクテルを頼むことにしました。

職務を全うし、非常に辛く倒れそうになるパトリツィアを支えたのはルシオでした。
ルシオもまた、パトリツィアの辛そうな様子を心配します。

化粧ののりが悪いとごまかすパトリツィアにルシオは引き下がりませんでした。
ルシオは早く立ち去るように言いますが、パトリツィアはそれを拒否します。

陛下と皇室の名誉のため。

強がるパトリツィアをルシオはフォローします。

そこにローズモンドがやってきてしまうのです。

息子の容態がよくなく、まだ婦人が帰国できないと公爵は話します。
それを大した演技力で心配するローズモンドを見て
さらに体調が悪化するパトリツィア。

公爵はどうにかしてルシオをパトリツィアから引き離そうとします。

二人きりになったパトリツィアとローズモンド。
そこでローズモンドはアリサ廃后のことを口にするのです。

陛下の恥部を口にすることは無礼だ。
と怒るパトリツィアにローズモンドは呟きます。

やはり、知っていたのですね。と…


 

『復讐の皇后』の最新話を無料で読むには?!

『復讐の皇后』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第75話の感想

愛の告白を受けて、ここまで拒絶する女性なかなかいない。
しかもほんとにぐぅの音も出ないほど正論で返したね(笑)

もう次の展開が気になって仕方ない!
この女同士の心理戦、たまりませんね!

メラメラ、バチバチしております。

ただ、やっぱり芯は驚くほどしっかりしてるパトリツィア
もう女性の憧れ。を形にしたような存在です。

どんだけ憎い相手であっても、職務を全うする姿。
めちゃくちゃかっこよかったです。
月のものなんて絶対しんどいよね。
しかもドレスで絶対締め付けられてるだろうし。

そしてローズモンド!
絵に描いたかのようなTHE・敵キャラ。
不適な笑みが超絶怖い。笑

パトリツィアには負けないで頑張ってほしい。

ここからローズモンドがどう仕掛けてくるのか。
楽しみでしかたないです!

マンガ ネタバレ
復讐の皇后・76話のネタバレと感想|comico 「comico」に掲載されている「復讐の皇后」第76話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...

error: Content is protected !!