ネタバレ・感想

復讐の皇后・第14話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第14話のネタバレ

クリスター帝国の使節団と会合を行なっている皇帝陛下。

従者に皇后の様子を確認します。
従者は先ほど使節団の夫人たちが到着し、パトリツィアが流暢なクリスター語でお迎えになったと伝えます。

皇帝陛下は引き続き注視するように命じ、ローズモンドのことを案じるのでした。

 

一方で晩餐会は思いのほか明るい雰囲気で行われていました。
使節団の夫人たちは運ばれてきた豪勢な料理を見て、世界中の美食家たちの垂涎の的であるマビナスの料理を楽しみにしていたといいます。

そしてお肉料理のステーキがテーブルに並べられると、ローズモンドはわざとらしく褒めます。
パトリツィアはローズモンドの発言に反応するも、今回はシェフ自ら選りすぐった最高の逸品であると伝えるのでした。

ローズモンドは夫人たちがステーキを口に運ぶところを、ワクワクしたような面持ちで見つめます。

 

『クリスター帝国とは、マビナス帝国と双璧を成す大国。
豚は神の象徴として崇められており、神聖な動物を保護するために食することはもちろん、害することも帝国法によって禁じられている。』

ローズモンドは晩餐会を飛び出していました。
牛肉を豚肉にすり替えていたはずなのに晩餐会で出されたものは牛肉だったため、一体どういうことだとグラーラに問い立てます。

グラーラは間違いなく指示通りに手配したと訴えます。また牛肉を豚肉に変えるところもこの目でしっかり確認したといい、自分がローズモンドの指示を軽んじるはずがないと伝えるのでした。

2人が外で話していると、パトリツィアがやってきます。
一瞬ドキッとするローズモンド。そしてグラーラはガクッと膝を落とすのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第14話の感想

きましたお肉の行方。
これはパトリツィアの方が一枚上手でしたね!ラファエラにわざわざ確認に行かせてたのはこれを見越してだったのか。やるなあ。。
最後パトリツィアがローズモンドを見下ろしながら階段降りてきたところは、王者の風格すら感じました。

こればっかりはパトリツィアに軍配が上がってよかったです。もしもローズモンドの思惑通りにいってしまっていたら、国絡みで大変なことになってたかもしれないですからね。

よく考えてみると、皇后になるためにこういう企みすらも躊躇もなく行ってしまうローズモンドはある意味恐ろしいですね。皇后になったら気に入らないやつはみんな殺しそうだし、皇后の仕事はすべて侍女に任せそうです。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ


error: Content is protected !!