ネタバレ・感想

復讐の皇后・第41話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第41話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第41話のネタバレ

エフレニー公は、帝国三家門の一つである家の当主です。彼の地位に足りないものといえば宰相でありながら開国功臣ではないことぐらいしかなく、それも大した欠点にもなりえないほど地位の高い人なのでした。

そんな彼を、皇帝の寵愛を受けているだけの情婦が思いのまま動かしているとは、誰も想像していないだろうとベイン宮に支える侍女は思うのでした。

 

エフレニー公はローズモンドから話を聞きます。
どうやらまた何かを企んでいるようなのですが、エフレニー公は、これ以上何をしろと言っているのか、ローズモンドの行動に理解することができず、腹立たしい気持ちでいっぱいでした。

ローズモンドはそんなことお構いなしに続けます。
そして、今回の一件である教訓を得たのだと言いました。それはこの帝国で一番権力を持つのは公爵であり、それを以ってして妙案を思いついたらしいのです。

 

そして不敵な笑みを浮かべながら、エフレニー公爵家には息子しかいないのだから私を養女にとってほしいと提案しました。
エフレニー公は、それは難しい話であると、すぐに受け入れようとはしません。妻の意見を聞いてみないといけないと、それとなく否定的な態度を示しますが、ローズモンドはエフレニー公を脅かします。

この要件を飲めないのであれば、エフレニー公が過去にしたことをルシオに全て話すと言うのです。
エフレニー公は真っ青な顔で俯きました。ローズモンドは、卑しい男爵の小娘が皇帝のそばにいれるのは、その一件があるからなのだと、意味深な発言をします。

 

エフレニー公が反発できないのを良いことに、ローズモンドは不気味な表情から一転し、戯けたような甘々しい表情で入籍日を聞いてきます。
エフレニー公も受け入れるほかありませんが、養女になるには実親の同意が必要であることを伝えます。

 

ローズモンドの実母は逝去しているため、実父であるデロウ男爵の同意が必要なのです。
ローズモンドはぎくりとしますが、何か思いついたような表情を浮かべます。その不気味な笑みに、ローズモンドの企てに対して釘を刺しますが、ローズモンドは何も堪えていませんでした。

エフレニー公がこんなふうにローズモンドに捕まったのは、一通の手紙からでした。
ローズモンドから送られてきたその手紙には『8年前のことを知っている』と記されています。

 

小娘が男爵を呼び立てることに腹を立ててもおかしくありませんが、”8年前”というのが引っかかって、彼女のもとに足を運んでしまったのです。
一度はローズモンドに強く立ち向かったものの、手紙の束を見せられ、証拠はこれだけではないと脅かされます。

 

そして、そもそもの始まりはエフレニー公とその夫人の出会いからなのではないかと問いかけるように言ってくるのです。
その言葉に、エフレニー公は何も言えません。ローズモンドは傲慢な態度で、何としても皇后になりたいのだという執念を示すのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第41話の感想

今回は、ローズモンドとエフレニー公しか登場せず、なんとも後味の悪い話ばかりでしたね。
ローズモンドは、悪のなかの悪でしかないです。どうしてそこまで皇后という地位に執着するのか分かりませんし、なりたいのであれば、なれるように努力する方向にそのパワーを使えないものでしょうか。

そもそも、こんなに裏から手を回して皇后になったところでローズモンドは幸せになれないような気がしますが。
ルシオがローズモンドを寵愛するようになったきっかけも作られたものだとすれば、今までのルシオの選択を間違っていたのかもしれません。

ルシオがもう少ししっかりと現実を見てくれれば!!

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ


error: Content is protected !!