ネタバレ・感想

復讐の皇后・第22話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第22話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第22話のネタバレ

クリスター帝国使節団とその夫人たちの来訪後に、グロチェスター侯爵家から「ペトロニラの訪問」についての知らせが届いていました。

後日皇宮にやってきたペトロニラ。パトリツィアとお茶を囲みながら話をします。

パトリツィアは本当に言ってしまっても大丈夫かと思案した後、クリスター帝国使節団の夫人たちを招いた晩餐会での一件とローズモンドとの諍いについて話します。

ローズモンドの企みを含め、あらゆる事実を聞いて言葉を失うペトロニラ。パトリツィアのことが心配でなりません。
しかし、次は容赦しないと言ったパトリツィアの鋭い表情には恐怖を感じるのでした。

 

パトリツィアは、本当は皇后として静かに暮らすつもりだったけれど、それは黙ってやられることじゃないと伝えます。

するとペトロニラは決意をしたような表情を浮かべ、皇后宮を訪れた本当の理由を話し始めるのでした。

 

皇后宮から自宅へ戻ってきたペトロニラ。
両親に、これからパトリツィアの侍女としてお城に上がることを決めたと伝えます。両親は少し前まではクインネスになることも嫌がっていたペトロニラからの急な話に驚きが隠せません。

ペトロニラは一生侍女というわけではなく、また割と自由な仕事なのだといいます。両親はペトロニラが決めたことならとその提案を受け入れ、皇宮へと送り出すのでした。

 

あの日皇宮で、皇帝陛下とローズモンドの寄り添う光景を見ていなければ、自分は変わらず家にいたと考えるペトロニラ。

そして皇宮でのことを知ってしまった以上、どんなに行きたくない場所だとしてもパトリツィアを一人にすることはできないと、皇后宮へ行くことを決めたのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第22話の感想

ここでこんな風にペトロニラが皇宮へやってくるとは、かなり意外でした。それほどまでにあの日皇宮の庭園で見た光景は衝撃的でショックで、パトリツィアの側にいてあげたいと思ったんですね。
普通ショックを受けたらそこには近づきたくないって思うだろうに、パトリツィアを一人にさせたくないって理由で皇宮の侍女になることを決めたペトロニラは優しいし強いです。

なによりも、もしかしたら侍女にスパイがいるかもしれないとパトリツィアが疑っているタイミングで侍女になると言ったペトロニラ。めちゃくちゃナイスタイミングです!

あとたまたまかもしれないですが、パトリツィアたちの父親の顔が皇帝陛下に似ていて、まさか、、実は血が繋がってたらどうしよう、、と一瞬震えました。たまたまでありますように。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ



error: Content is protected !!