ネタバレ・感想

復讐の皇后・第15話のネタバレと感想|comico




comicoで連載されている「復讐の皇后」第15話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると漫画が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
復讐の皇后・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『復讐の皇后』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『復讐の皇后』のネタバレ内...

 


復讐の皇后・第15話のネタバレ

ローズモンドとグラーラの元にパトリツィアがやってきます。
穏やかな表情を一変させ刺々しい表情になり、ローズモンドの頬を叩くパトリツィア。問題行動を起こしたローズモンドに、皇帝陛下の愛人になって気が触れたのかといいます。

また名もなき家門の出でまとまな教育を受けてこなかったとしても、帝国の太陽と月である皇帝と皇后には礼を尽くすべきだといいます。
そして大声で反論しようとするローズモンドの頬を血が出るほど叩くのでした。

 

パトリツィア・ライラ・レ・グロチェスターはマビナス帝国の皇后であり、皇帝陛下の正室でこの国の母。
ローズモンド・マリー・ラ・フェルプスはマビナス帝国の女男爵であり、忠実な臣下で下僕であると、パトリツィアは話します。

パトリツィアは反抗的な態度を取るローズモンドに、自分の意思に関係なく理解出来るようになるといいます。

 

皇帝陛下の籠愛も受けられないお飾りに何の権力があるのだというローズモンド。
パトリツィアは、皇后は愛人のように振る舞わなくても権力は握ることができるといいます。そして皇帝陛下の籠愛のみに全ての権力が集中でもしたら、この国はすぐにでも滅びてしまうと伝えるのでした。

マビナス帝国史上、皇帝陛下に愛人がいたのは今回が初めてではありません。それでも彼女たちが権力を握ることができなかったのは、愛人という立場で介入できることには限界があったからでした。

 

皇帝が死に、次の皇帝が即位すると正室は皇太后となります。

死んだ夫の愛を独占した愛人を見て見ぬ振りをする正室は皆無。つまり愛人の末路は悲惨なものでした。
そしてローズモンドはこの事実を誰よりも理解しているため、あらゆる手段を使って皇后になろうとしていたのです。



 

漫画を無料で読むには?!

『復讐の皇后』はcomicoでしか読むことが出来ませんが、それ以外の漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

復讐の皇后・第15話の感想

普段赤いドレスを着ないパトリツィアが、今日はとても機嫌が良いと言って赤いドレスを着ていた理由はこれだったんですね。
つまり晩餐会が始まる前からこうなるって予想していたってことか。恐るべし。
加えてローズモンドが愛人の末路を知っていて、皇后になるためにあらゆる手を使っていることまでと見通しだったとは。

パトリツィアがローズモンドに立場の違いなどについて話しているとき、階段の上にいるパトリツィアが自然とローズモンドを見下げるような形になっていたのが位の違いを表していていいなと思いました。

ただそれだけの事をしているから仕方ないのかもしれないけれど、血が出るほどのビンタはさすがにとても痛そうでした。

気になるネタバレの続きはこちら(‘ω’)ノ



error: Content is protected !!