ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第153話のネタバレと感想|マンガMee

「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第153話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

鬼獄の夜・第153話のネタバレ

陰斗は北の山で因縁の鬼との再会を果たしました。
しかしどういう訳か、その鬼は自分と同じ顔をしていて…!?
更に鬼は、”自分たちは人の世に必要とされている存在なのだ。“と言葉まで話したのです…。

陰斗は戸惑いますが、その後なぜか鬼と目だらけたちは塵になって消失してしまいました。
直後駆け付けた部下たちは、陰斗が一人で鬼退治をしたと彼を賞賛します。

そうして陰斗は何も手を下していないにも関わらず、都でも救世主として祭り上げられてしまうのでした。
しかもその後、都では半年以上も鬼が出没しなくなったのです…。

 

都の人々は陰斗が鬼退治をしてくれたと信じて疑いません。
民は笑顔を取り戻し、町は活気づいていました。

しかし、陰斗は納得がいきませんでした。
自分は鬼退治どころか、鬼についてまだ何も知り得ていない。“と大納言に訴えかけます。

陰斗は大納言が「陰斗が鬼退治をした」と、嘘の上申をしたまま事態を放置していることに不満を抱いていました。

しかし大納言はそんな陰斗を”真面目過ぎる。“と笑い、”甘んじてこの賛美に酔いしれていればいい。“と話してきます。
そう話す大納言の笑みは、どこか今までと違って怪しい雰囲気を醸し出していました。

 

一方で桔梗は…自らの手で子を殺めたことを「鬼に襲われたせい」だと嘘をつき、陰斗を自分に縛り付けようとしていました。
陰斗が北の山に鬼退治に言ったあの夜、自分は鬼に犯され体の中から子を掻きだされてしまったと大嘘をつく彼女。

陰斗はそんな桔梗に、姉の肩身でもある大事な鏡を贈ります。
桔梗を労わる陰斗。
しかし本心では、”自分の妻は本当に鬼に襲われたのだろうか。“と懐疑的になっていました。

桔梗はそんな陰斗に自分の身体についた傷を見せつけ、”貴方は子も妻も鬼から守れなかった男…これ以上鬼を追う資格なんてない。“と告げ…半ば無理やり陰斗との子を再び作ろうとし始めます。

陰斗は”確かに自分は許されないことをしてしまった…。”と桔梗の言いなりになってしまいました。
歪に愛し合う2人。

その部屋の外には、不気味な笑みを浮かべる謎の老婆の姿が…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

鬼獄の夜・第153話の感想

陰斗は完全い戦意喪失といった感じです。
もはや自分は桔梗の為に生きるしかないと、彼女に奉仕しています。
桔梗の目論見が100%成功していますね…。

そして新しく登場した謎の老婆ですが、一体何者でしょうか?
人なのか、人ならざる者なのか…?
肩に小さなトカゲ?イモリ?を乗せていました。
イモリと鬼の関係を調べてみましたがピンとくる情報はヒットしませんでしたね…。