ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第133話のネタバレと感想|マンガMee


 
 

「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第133話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

 


鬼獄の夜・第133話のネタバレ

エリカへの猛攻を続ける牡丹…しかし突如として彼女の身体に異変が…!?

渾身の一撃を振り被ろうとする牡丹でしたが、どういうわけか急にガクンと腕の力が抜け、鉈が手からスッポ抜けていきました。
どうやら牡丹の腕が外れたようです。

牡丹は金切り声を上げて腕を押さえながら痛みに驚き取り乱し始めました。

ここまでの山道をその身一つで疾走し続け、化け物と化したエリカをも凌駕するほどの戦闘力を行使し続けた牡丹…。

そんなことをし続ければ、もともと華奢な牡丹の肉体が力に耐えられずに損傷するのは当然といえば当然です。

エリカの血の能力で一時的に人間離れした力を手に入れたものの…牡丹の身体は限界を迎えてしまったのでした。

牡丹はまるで体中の骨が抜き取られたかのようにグシャリとその場に倒れ込ます。
吐血をしているあたり、どうやら手足だけではなく臓器にも負担がかかり続けていたようです。

美空はすぐに牡丹にかけよります。
エリカはまだ動けそうにはありません。
なんとしても今のうちに牡丹を安全な場所へ批難させなければいけませんでした。

しかし牡丹は尚もエリカの殺害をあきらめようとせず…。
動かぬ手足を引きずりながら、エリカに止めを刺しに行こうとします。

自分を助けてくれた人たちはもう逝ってしまった…だから自分は一人の力で生きていけると皆に証明しなくてはいけない…でなければ鷹介たちが安心して天国に行くことができないと悲痛な思いを打ち明ける牡丹。

しかしそんな牡丹の前に、晴馬・茜・鷹介の3人の幻が現れます。

幻の3人は口々に、牡丹は弱くていいし、弱いからこそ守ってやりたくなるんだと話してきました。
最後に3人は、先に逝ってしまった自分たちのことは気にせず、ただ生きていてほしいと言葉を送ります。

その言葉に我に返った牡丹…やっと美空の言葉が彼女の耳に届くようになりました。
美空は涙を流しながら美空に謝罪し、自分を鷹介の首の近くに連れて行ってほしいとお願いします。

ぐったりとして壁にもたれかかりながら、首だけになった鷹介を抱く牡丹。
最後に彼女は、鷹介から伝言を預かったと言い出しました。
鷹介が最後に残した言葉は…美空もこの因果を断ち切ってほしいというもの。

美空も…?という点に違和感を感じつつも、その真意を牡丹に質問する時間はもうありません。

後ろを振り返るとそこには、復活し只ならぬ雰囲気をまとったエリカの姿が立ちすくんでいて…!?


 

『鬼獄の夜』の最新話を無料で読むには?!

『鬼獄の夜』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼獄の夜・第133話の感想

牡丹がようやく説得に応じてくれましたね!
一時はどうなることかと思いましたが…鷹介たちの魂が牡丹の心を救ってくれました。

にしても鷹介が「美空にも因果を断ち切ってほしい」と言い残したことが気になります。
「美空も」というのはどういうことなんでしょうか?
今のところその真意にまったく検討が付きませんね…。

マンガ ネタバレ
鬼獄の夜・第134話のネタバレと感想|マンガMee 「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第134話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...

error: Content is protected !!