ネタバレ・感想

鬼獄の夜・24巻70話のネタバレと感想|マンガMee




マンガMeeで連載中の漫画「鬼獄の夜」第70話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

鬼獄の夜・第70話のネタバレ

美空は息を殺し、顔無し鬼とは思えないほど醜悪な怪物をただ見つめます。
姿かたちはまるでホラーゲームのクリーチャーのよう…。

鬼はただひたすら捕まった開眼者を捕食しています。
飛び散る血肉の生臭さに耐えながら、動かない様に必死の美空。

 

すると、美空の元に捕食されている開眼者の目玉が飛んできます。
驚いて周りを見渡すと、そこには捕食されたであろう人の数々の肉片が…。

美空は騒ぎたい気持ちを抑え、ただひたすら鬼が去っていくのを待ちます。

鬼がゆっくりとやってきて、美空の頭を踏みつけます。
美空は肉片に顔をうずめながらも、必死で動かないふり…。

めめこ
めめこ
散らばっている肉にはウジとか湧いてて、めっちゃキモいんですよ…

 

 

緊迫した空気の中、なんとか鬼は向こうに行き、美空は動ける状態へ。

元にいた場所へ戻り、破壊されたスイッチを見て、灰原と恭平が自分を助け出そうとどこかへ移動したことを知ります。
南北に階段があると言う灰原の言葉を思い出した美空。

自分の力でここから脱出しなくては…と心を決め、反対側の南北へと向かいます。

 

 

廃墟と化した周辺を探るように歩いていると、そこには先ほどの怪物が…。
また息を殺し、怪物が去っていくまでなんとかやり過ごす美空。

ふと、隠れていた場所をよく見ると、大量の紙がばら撒かれていることに気が付きます。

そこには血文字で文章が書かれていました。

 

美空さんに合いたい…
館長、美空さん…
俺としての意思があるうちにこれを書いている…

 

自分のことや灰原のことについて書かれていたその紙に、これは黄瀬が書いたのだと驚く美空。

そして、ここにいる鬼は黄瀬なのでは?!という考えが浮かびます…。


鬼獄の夜を読むには?!

SNSで大人気の「鬼獄の夜」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

鬼獄の夜・第70話の感想

今回は捕食シーンが壮絶ぐろかった~涙
私はがっつりご飯食べながら読んでいたので、食事中には読まないことをおすすめしたいです笑

美空は本当にキモが据わっていますよね…さすがオカルトライター。
あんな暗闇にデカい怪物がいたら、私だったら泣き叫んで秒殺ですよ(; ・`д・´)

そして、あの怪物が黄瀬だったらかなりショッキングですよね…。
黄瀬が最後に鬼化していた時は人間に近い姿だったのですが…。

気になる続きはこちら↓

https://manganista.net/kigokunoyoru71/