ネタバレ・感想

鬼獄の夜 ・第152話のネタバレと感想|マンガMee

「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜 」第152話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

鬼獄の夜 ・第152話のネタバレ

霧のかかる橋の上を歩く影…それは大納言でした。

その手には物の怪か人のものか…二つの目玉を握っています。
そしてポツリと、”陰斗は期待はずれだったか…。“と呟きました。

大納言の後ろには何人もの影があります。
彼は、”ここまで育てて置いて陰斗を捨てるのも惜しいと思わないか?“と影たちに尋ねていました。

影たちの声は大納言にしか聞こえません。
どうやら影の中の一人が、桔梗に関する情報を大納言の報告したようです…。

すると大納言は、”それは面白い。“と言って目玉を見つめます。
欲しいのは人間の狂気…我々が求めるものにはまだまだ足りない…。“大納言はそう告げます。

 

一方で陰斗は、北の山に鬼が現れたという知らせを受けて馬を走らせていました。
お供の物が追い付かないほどのスピードで山道を駆け上がる陰斗。
手を縛った目だらけの腕を自分の首にかけて、一緒に連れて走っています。
陰斗はこの目だらけを囮にして、因縁の鬼をおびき寄せようとしているようです。

かつて一族を殺された時はまだ子供で、恐ろしさから鬼を直視することもできませんでした。
しかし今の自分は鬼殺しとして都に名を馳せるほどの力を持っています。

今なら必ずあの鬼を葬ることができるはず…!

陰斗が森の中を描けていると、目だらけが「くるよー」と鳴きだします。
危険を察知したのか、馬は暴れて陰斗たちを振り落としてしまいました…!

直後、目だらけが「きた」と鳴きます。

暗闇と沈黙。
自分の心臓の音だけが響いています。
鬼の姿は見えません。
奴は一体どこから現れるのか…。
陰斗は極限の緊張の中で刀を構えます。

無音の気配に気付いて陰斗が後方に刀を振ると、そこには大柄の鬼の姿がありました。
しかしどういう訳か…姿形は化け物そのものであれど、鬼の顔はなぜか陰斗と瓜二つだったのです…。

鬼は陰斗に急接近すると、”自分たちは人の世に必要な者だ。”と不気味な声で告げてきました。
直後、鬼や目だらけは奇声を発しながら体が砂のように崩れていきます…。

ワケのわからない陰斗は、その場に立ち尽くしてしまいました。
何やら妙な胸騒ぎがします…。

 

屋敷へ戻る途中の桔梗は、突然うめき声を上げ始めて車を止めました。
彼女はお供の制止を無視して、人目につかない場所まで走っていきます。

そしておもむろに太い枝を手に取りました。

陰斗への言葉を呟く桔梗。
傍にいられないのは鬼から自分と子供を守るためだと言った…だけど傍に居なければそもそも守ることはできない…それを分かってもらう…。
そう言って桔梗は自らの股に鋭く太い枝を突き刺して…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

鬼獄の夜 ・第152話の感想

桔梗はお腹の子を自分の手で殺めてしまったということなのでしょうか…。
所詮桔梗にとって子供は陰斗を繋ぎとめておくだけの道具だったんですね。
なんだかムカムカしたラストシーンです…。
陰斗の胸騒ぎとはこのことだったのでしょうか。

鬼獄の夜・第153話のネタバレと感想|マンガMee「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第153話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意で...