ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第125話のネタバレと感想|マンガMee





「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第125話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

鬼獄の夜・第125話のネタバレ

エリカの命令に抗えない恭平は、灰原の首を思い切り締め続けていました。

美空は必死で恭平を止めようとしますが、彼は美空のことまでも足で思い切り蹴り飛ばしてしまいます。

今の自分は普通じゃないから離れて居ろと美空に叫ぶ恭平…。

エリカは美空を見下ろしながら、治癒効果は薄れているものの、恭平の中にはエリカの地の残痕が残っておりエリカの命令に逆らうことはできないのだと言います。

さらにエリカは恭平に、灰原を殺したら今度は自殺をしろと命じました。

その言葉に美空はついに声を荒げます。
エリカに向かって自分を妬んでるなら自分だけを狙えと叫ぶ美空。

するとエリカは不気味は笑みを浮かべながら美空の前にしゃがみ込み、だからこうしてる。今どんな気分かと尋ねてきました。

 

 

エリカは語りだします。

美空を見て、自分も柴に愛されたいと願ったエリカ。
しかしこんなに愛しても柴には自分の気持ちが伝わりませんでした。

それはエリカにとって耐えがたい苦しみだったのです。
美空が来なければ自分はこんな感情を知らずに済んだ…エリカは自分の逆恨みを隠すことなく語りだします。

灰原と恭平が死ねば誰も美空を愛すことなく、また美空の愛は誰にも伝えることができません。

つまり、エリカは自分が強いられた「愛伝えることができない」という苦しみを、美空にも味わわせようと考えたのです…それがエリカが美空ではなく先に他の2人を殺そうと考えた理由でした。

そうした末に最後に美空が死にさえすれば全ては元通りになり、自分と柴は再び幸せな時間を取り戻すことができる…狂乱した瞳でエリカはそう語ります。

 

 

それを聞いた美空は、エリカの感情がまるで子供と一緒だという灰原の話が真実だったと実感しました。
だとすればここで取り乱せばエリカの思うツボです…。

ここは無理にでも強気に出て、逆にエリカの心を掌握するのが一番の得策!

そう考えた美空は、エリカにずいぶん小さい女になった、八つ当たりもいいところだと切り返し始めます!

見返りを求めているうちは愛じゃなくてそれはただの欲であり、他人を見て気持ちが揺らぐような安い恋愛ごっこなら柴だって相手にするわけがない。

千年生きていてそれすらもわからないのかエリカの愛は愛ではない。

エリカの胸倉をつかみながらそう告げる美空。

 

 

とたんに恭平は急に体の自由が利くようになり、灰原のことを離します。
どうやら美空の言葉でエリカは心を乱し始めたようです。

エリカは自分の両手をわなわなと見つめながら、これは愛のはずだと呟き続けています。

直後、エリカの脳裏に浮かんだのは…一人の男性の姿。

 

それは現代とは全く違う…平安の世を思わせる服装をした男性です。
「愛してる」と微笑んでくるその男性…。

しかし男性の姿はすぐに消え失せ、代わりに浮かんだのは顔無し鬼の姿でした…。

2人のシルエットが被り、エリカは頭を抱えて突然叫びだします!

果たしてエリカの脳裏に浮かんだ男性の正体とは…!?
顔無し鬼との関係性は…!?


 

『鬼獄の夜』の最新話を無料で読むには?!

『鬼獄の夜』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼獄の夜・第125話の感想

えーと一体どういうことでしょうか…!?
エリカにはどうやら失われた記憶があるようですが…。

というかあの描写だと、男性が後に顔無し鬼になってしまった…的な推測が一番しやすいのですが…果たしてどうなんでしょうか!?

エリカは千年を生きる存在なわけなので、平安に近い時代に呪いの発端が産まれた現場に立ち会っていた可能性が高いですよね。

なんだか呪いの正体がだんだんと垣間見えてきた気がします…!

マンガ ネタバレ
鬼獄の夜・第126話のネタバレと感想|マンガMee 「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第126話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...

error: Content is protected !!