ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第113話のネタバレと感想|マンガMee


「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第113話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

 


鬼獄の夜・第113話のネタバレ

暗い一室―――。
エリカは身悶えて苦しむ鷹介を見下ろしていました。

あなた達が贄取塚に来て3日の間に本当にいろいろなことが起こった…そう話すエリカ。
その表情は鷹介を見下し、嘲笑っているかのようは表情です。

鷹介はそんなエリカに近づくな!と凄みます。

しかしエリカはまったく動じず、そろそろ私の血を飲まないと死んじゃうわよ?と言い出しました。

鷹介はこれを信じず、しきりに牡丹に会わせるようにエリカに要求してきます。

 

エリカの話が本当だとしても、柴家の血を飲むくらいなら死んだ方がマシだ!とエリカを睨みつける鷹介。
晴と茜を殺したのも、牡丹を傷つけて攫ったのも…全てが柴家の仕業です。
鬼を飼う人殺しの一族。
まともではない連中。
鷹介は思い浮かぶ限りの嫌悪の言葉をエリカに浴びせます。

するとエリカは不敵な笑みを浮かべながら、それは残念ね…柴家は貴方のご先祖様なのに…と言い出しました。

 

 

エリカは贄取塚と柴家の秘密について語りだします。

そもそも贄取塚はある罪から呪いを受けた一族から始まりました。
彼らは里へ下りることも許されず、外界と断絶した山奥で生贄の風習と共に何百年も子孫を繋ぎ生きながらえてきたのです。

しかし、時代は変わり―――。
人々は罪を忘れ、一族の末裔も徐々に山を降り初めてしまいます。

その始まりの一族こそが柴家だったのです。
そしてエリカの血は柴家の血にしか反応しないと、彼女は言います…。

ということはエリカの血に反応してしまう鷹介もまた柴家の血を引く人間のひとりということ…。

鷹介は受け入れがたい事実に呆然とします。
自分の中に人殺しと同じ血が流れている…?
彼は絶望しました。

その絶望こそが、エリカにつけ入る隙を与えてしまったのです…。

柴家や贄取塚が無ければ鷹介も茜も晴も死ぬことはなかった…けれども柴家の血が入っていなければ鷹介がこうして生き返ることもなかった…。
この不条理に納得も理解もできるわけがないわよね…そう言ってエリカは言葉で鷹介を翻弄し始めます。

 

死ぬ瀬戸際、本能でエリカを求め生き返った鷹介。
そこまでして死にきれない理由があったのでしょう?とエリカは鷹介の頬を撫でます。

その瞬間彼の頭に浮かんだのは、牡丹の笑顔でした。

エリカは鷹介に二つの選択肢を迫ります。
一つ目は、ここでエリカを殺して自分も死ぬ道。
二つ目は、秘密を洩らさないことを誓って柴家に飼われて生きる道。

鷹介が選んだのは…どのような形であれ自分が牡丹を守れる道でした。

 

 

贄鳥塚へ続く道の途中―――。

鷹介は木にもたれ掛かりながら、牡丹の名前を呟いています。
喉からはヒューヒューと嫌な音が出ていました。
半壊した頭からは血が流れ出ています。

駆け寄る美空と牡丹たち。

見るも無残な鷹介の姿を見て、牡丹は思わず彼を助けてほしいと美空にすがります。

しかし脳の損傷はエリカの血でも再生することはできません…。

抗うことのできない死が訪れようとしていました。
結局生き延びたこの2年は何だったのだろう…?
また牡丹に自分の死を見せるハメにもなってしまった…。

鷹介をとてつもない虚無感が襲います。

そんな彼の手をぎゅっとにぎり、言いたいことは何でも言いなさい…晴馬にしてあげられなかったことをさせてちょうだいと切なそうに申し出る美空。

鷹介は…美空に託すことにしました。
柴家の因果を終わらせてほしい…柴エリカの首を落としてくれ―――と。



 

『鬼獄の夜』の最新話を無料で読むには?!

『鬼獄の夜』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼獄の夜・第113話の感想

やっぱり鬼に集られていたのは鷹介だったんですね…。
柴にやられたあの傷が致命傷になってしまったようです。
脳のダメージは再生できませんが、鷹介はすでに脳の半分が半壊し潰れてしまっています。
正直この姿でも話をして生きているのが不気味なくらいです…。
これほどまでにエリカの血というのは強力なのでしょうか…。

しかしそんな鷹介もついには自分の死を受け入れ、牡丹や柴家の因果を美空たちに託す決意をします。
しぶとく足掻いてしまった人生でしたが、鷹介は最後を牡丹や美空たちに看取られてきっと幸せに旅立てることでしょう…。

そして背負うものが増えてしまった美空たちはますます引き返せない茨の道へと歩みを進めなくてはなりません。
多くの人の無念を背負い、美空たちは柴家と鬼の因果を断ち切ることができるのでしょうか?

少女漫画 ネタバレ
鬼獄の夜・第114話のネタバレと感想|マンガMee 「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第114話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...