ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第134話のネタバレと感想|マンガMee


 
 

「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第134話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

鬼獄の夜・第134話のネタバレ

牡丹の猛攻によりダウンしていたエリカでしたが、徐々に回復し…ついに起き上がってしまいました!
しかしどうもエリカの様子がおかしいようで…?

 

エリカは虚ろな意識の中、“過去”を思い出していました。
自分を牡丹から庇おうとする美空の背中が、「過去の誰か」と重なったのです。

エリカは、過去にもこのように誰かから守られた経験がありました。
その人物が一体誰なのか、肝心なところは全く思い出せません。

しかしエリカは自分とその“誰か”が恋仲であったことだけは覚えていました。
裸のまま抱き合い、互いの身体を貪り合ったその熱と快感だけは数百年たった今も覚えていたのです。

しかし過去の記憶では、愛し合う二人の中を引き裂くかのように数人の男たちが刀を持って2人の前に立ちはだかっていました。

 

立ちすくんだまま過去を思い出しているエリカの動きは完全に停止しています。
蛇の顔面が割れ、片目だけエリカ本体の瞳が露わになっていました。

美空はこの隙に灰原と恭平を救出しようと走り出します。
しかしエリカの横を通り過ぎた際に、突然エリカが美空の腹部に抱き着いてきて…!

やられる…!そう思った刹那、エリカの口から漏れ出したのは…なんと謝罪の言葉でした。

エリカのことを許すことができるはずもない美空は、涙目になりながらエリカに怒りの言葉をぶつけます。
これまで何人もの命を奪ってきたというのに、自分が深手を負ったからといって謝罪なんて…!

しかしエリカが謝罪しているのは…どうやら自分宛てではない模様…?
エリカが謝罪の言葉をしきりに繰り返しながら、合間に「父上」という言葉をはさんでいたのです。

エリカの記憶が蘇りつつあることを察した美空。

美空は、もしかしたらエリカの記憶は風化によって失われたのではなく、意図的な封印だったのかもしれないと考え始めます。

エリカはもしかしたら…被害者なのではないか?
そんな可能性がチラ付き始めてきました。

美空はエリカの記憶に呪いを解く鍵が隠されていると踏み、この悲劇と因果を断ち切るためにも…まずはエリカを柴家の呪いから助け出すことを決意します!

 


 

『鬼獄の夜』の最新話を無料で読むには?!

『鬼獄の夜』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼獄の夜・第134話の感想

これは急展開です!まさか美空がエリカを救うと言いだすなんて…。
なんだか美空は達観してますよね…普通なら牡丹みたいに復讐心に飲まれてもおかしくないところを、美空は先の先まで見据えて私情を押し殺してこの悲劇に立ち向かっているのです。
なんて心の強い女性なんでしょうか…。
恭平や灰原達が美空に惚れてしまう理由も頷けてしまいますね。


error: Content is protected !!