ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第107話のネタバレと感想|マンガMee




「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第107話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

鬼獄の夜・第107話のネタバレ

恭平は夢を見ていました。
それは美空と愛し合う、幸せな夢です。

自分が与える快楽という名の衝撃に必至で耐えている美空。
抱き締めてほしいと自ら身体を委ねてくる彼女が愛しくて愛しくてたまらない恭平です。

恭平は彼女を抱き締めながら自分の想いを伝えます。

その意識の片隅には、なんだこれ…夢か?と今この情景に疑心暗鬼になっている自分もいました。
しかし、美空との幸せな一時を思えば…もはや夢ですらいいとさえ考えてしまう恭平です。

夢ならば…ずっとこのまま覚めなければいいのに…。

恭平は考えることを放棄してしまっていました。

 

 

そんな恭平に必至で語りかけているのは、現実世界の美空です。

状況的には美空たちの目の前に意識を失った恭平がおり、そのすぐ向こう側には例の新手の鬼が控えていました。

灰原いわく、どうやらこの鬼は…恭平の中に流れている「エリカの血」を恐れて、彼に手が出せないのだと言います。

めめこ
めめこ
つまり恭平がバリアのような役目を果たし、鬼は美空たちにも手が出せないでいるのです。

美空は涙を流しながら必死に恭平に言葉がけを続けます。

美空は知りませんでした。
恭平が大けがを負っていたこと。
柴エリカと命がけの取引をして死にかけたこと。
それから目覚めて真っ先に向かったのが、自分の元であったこと…。

なぜそんなに何度も何度も自分に命を張るのか…美空は思わず涙を流します。

 

恭平の中に流れているエリカの血の効力がまだ効いているということは、恭平もまだ生きているはずだというのが灰原の読みでした。
恭平はエリカの血を接種した後、美空の窮地を察することで目覚めたのです。
だから美空の声ならば恭平を目覚めさせると灰原は考えていたのですが…。

 

館内に響く警告音。
強制排除まで残り5分を切りました。
まもなく館内は神経ガスで満たされてしまいます。

ここで灰原は危険も顧みずに恭平の身体に近づいていきました。
すぐそこにはあの鬼が待ち構えているにもかかわらずです。

灰原は恭平に近づき、美空さんが泣いているのにこのままでいいんですか?と言葉掛けを始めます。

悔しいけれど自分一人では美空を助けることができない…美空を救えるのは恭平だけだと必至に叫ぶ灰原。

その瞬間、鬼は灰原に飛び掛かってきました!
もうダメかと思われたその瞬間…!

“うるせぇよ”

そういって目覚めたのは恭平です!

恭平は鬼に強烈な肘うちを喰らわし、灰原と美空のピンチを救います!




 

『鬼獄の夜』の最新話を無料で読むには?!

『鬼獄の夜』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼獄の夜・第107話の感想

美空の呼びかけじゃダメで恭平なら起きるんですか!
ちょっとそれどうなんだろう…笑
あれですかねー、美空の声が聞こえているから恭平は夢の中でも美空の夢を見ていたんでしょうか。
で、美空との幸せな夢のなかに灰原が割り行ってきたから「うるせぇよ」と目覚めたとか…。
その可能性は大ですね。

さて、鬼の巨体を物ともしないほどの強烈な肘うちをかました恭平。
しかしこんな攻撃では鬼にはそれほどダメージを与えられていないはず。
というか神経ガスが発射されるまでもう5分を切っている危機的状況です…現状の敵は鬼ではなく、もはや時間との戦いとなっています。
バリアの役目を果たせる恭平を盾に美空たちを守りつつ出口を探すのが今は得策でしょうね!

https://manganista.net/kigokunoyoru108/