ネタバレ・感想

鬼獄の夜・第116話のネタバレと感想|マンガMee


「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第116話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「鬼獄の夜」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
鬼獄の夜・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『鬼獄の夜』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『鬼獄の夜』のネタバレ内容が全て網羅...

鬼獄の夜・第116話のネタバレ

少し前―――頭が半壊し、死の淵に立たされている鷹介の姿を見た牡丹は、現実を受け止められずにいました。

目の前の光景に耐えかねた牡丹がその場から走って現実逃避を図った時…すかさず恭平が彼女の腕を掴んで止めます。

最後くらい鷹介のそばにいてやれと話す恭平ですが、牡丹は気が狂ったような表情で最後なんて耐えられない!こんなの無理!うそだよ…!夢だよ…!と泣き叫ぶばかり。

そんな彼女の手を強く握り、恭平は甘えてんじゃねぇよと彼女を一喝します。

“鷹介は牡丹のために今日までを生きた…それなのに牡丹自身が今それを全否定してしまっているのがわからないのか?鷹介が好きなら今できることをしないと後悔するぞ。”

その言葉にハッとする牡丹…。
自分は一体どうしたらいいのか…牡丹は頭が真っ白になります。
私にできることとは…?
考えられないし考えたくない…鷹介が死んだら自分はひとりぼっちなのに…。
ただ鷹介と一緒にいたい…それだけなのに…。

牡丹の脳裏に浮かんだのは、鷹介が放った俺ももっと一緒にいたかったという言葉でした。

それを思い出した瞬間、牡丹の中で何かがふっきれます。

彼女は静かに瞳を閉じ、ゆっくりと開け…恭平に向かってわかったと一言告げ…先ほどとはうってかわって満面の笑みでもう大丈夫だと彼を見上げたのです。

 

 

その直後、恭平にタックルをする牡丹。

彼女はそのまま美空の元へと走っていきました。

牡丹は見つけたのです。
自分が生きて、鷹介が死んでも、ずっと2人が一緒にいられる方法を…。

牡丹は行き良いよく美空に体当たりをし、彼女が持っていた鉈を奪いました。

“鷹介…私ぜんぶ分ったよ”

そう言い放った牡丹は、勢いよく鉈を振りかざして鷹介の首を一刀両断し吹き飛ばします!

彼女は吹き飛んだ鷹介の首を持ち上げ、愛おしそうな笑みを浮かべながらその唇に口づけをしました。

“大好きだよ鷹介”

直後…なんと彼女は艶めかしい音をたてながら鷹介の首を食べ始めたのです…。

“これでずっと一緒だよ…もう離れない、鷹介は私の一部になった”

口元を血塗れにしながら恍惚の表情を浮かべる牡丹…。

彼女は鉈を持ち直し、今度は自分が鷹介の願いを叶えてあげると宣言します。

“あの女…殺す…”

そう呟く牡丹は、まさに鬼のような形相をしていました―――。



 

『鬼獄の夜』の最新話を無料で読むには?!

『鬼獄の夜』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

鬼獄の夜・第116話の感想

牡丹…怖すぎます!
ものすごいクチャクチャ言わせながら鷹介の頭を食べてしまっていました…。
まさに狂気!鬼の所業ですね!

あの女…というのはやはりエリカのことですよね。
恨みが募りに募った今の牡丹なら、本当にエリカのことを殺せてしまいそうです…。

美空たち的にはパワーアップした牡丹が戦力として仲間に再加入した感じでしょうか。
美空は牡丹のことを止めそうですが、あの勢いだといくら美空でも牡丹を説得することは難しいかもしれませんね…。

またひとり大切な人を失ってしまった美空たち…。
鷹介は牡丹を一途に思いすぎて、あまりにも壮絶な死を迎えることとなってしまいました。

もうこれ以上悲しい犠牲者が増えないことを祈るばかりです…。

少女漫画 ネタバレ
鬼獄の夜・第117話のネタバレと感想|マンガMee 「マンガMee」に掲載されている「鬼獄の夜」第117話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバ...